【一口馬主のスタンダードⅢ】

V9が・・・

Pocket

先日、キャロットで馬名が決定しましたね。

そして今日はウインで馬名が発表。

これにてすべての出資馬の馬名が決まりました。

 

ささっといきましょう。

 

シェルズレイの17

レイパパレ
<Lei Papale>
帽子の縁の周りに飾るレイ(ハワイ語)。母名より連想(ハワイ語)

 

名付け親 ならず。。。

やっぱりレイ絡みでしたねー。

狙いは大正解なんだけど・・。

自分は「バブルシェルレイ」で送りました。

 

この名前見て…やられたー!!っ思いましたね。

レイパパレという言葉を見つけきれなかった。

見つけた方が素晴らしいってことです。

僕はいい名前だと思います★

 

 

シャンパンセラーの17

ウインレゼルヴ
<Win Reserve>
上質のブレンド用のワイン

 

当然のように、シャンパンに絡めた馬名を
応募したんですけどね。

20口くらいしか売れてない馬の
名付け親になれないんじゃあ しょうがないです。

 

というわけで

今年は 名付け親馬 なし!

 

まぁ 多少テンションは下がりますけどね。。。

 

某掲示板では相変わらず
名前に文句言う人多し。

決まったもんはどうしようもないです。

応募する方も頑張って考えるし

選ぶ方もあえて変なものを選んでるわけじゃないはず。
(そう思わせるのもあるけど)

 

自分も文句言わないわけじゃないけど

文句言う時には理由があります。

 

由来、連想がまったくその馬の父、母、兄弟などに
関係のない名前になったときと

父や母の名前をただくっ付けたような馬名。

それに関しては文句言います。

 

名前は代々、イメージを合わせて
繋げていくものだと思ってるし

それが名付ける者の使命だと思ってます。

それも競馬のロマンの1つじゃないでしょうか。

 

まぁ、本当にその馬名が嫌ならば
勝手にあだ名を付けちゃえばいいんですよ。

 

バリアシオンも、馬名が長いんで
バリ とか バリやん とか呼ぶわけで

エクスペディションも
エクスペ なんて呼んでましたし。

人間でも同じでしょう。

変なあだ名でも、それで愛着が持てればいいんですよ。

 

そんなに文句いうのなら

調教師にでも名前を付けてもらえばいいと思います。

 

昔、フィフティーワナーという活躍馬がいましたけど

確か安田調教師が自身で名付けた馬だったはず。

 

それで他の馬よりも愛着もって
可愛がってくれるのなら それでもいいかも?

 

そんなこといいつつ

 

なんだかんだ

 

気付かれてるでしょうが

 

名付け親になれなくて

 

悔しいのが本音です(^^;

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です