【一口馬主のスタンダードⅢ】

流行発信基地。

Pocket

今現在。

新しい馬券法を模索しております。

それは・・

遺伝子馬券法。

 

父や母の年齢、

母が産まれた時の両親の年齢などから

その馬の個性を導いていく ようなものを模索しております。

 

まぁ、この3日間開催 ボロボロでしたけどねー(笑)

 

人がまだ手を付けてないところに目を付けることが
妙に楽しかったりします♪

 

では 2歳馬近況が更新されたのでそれを。

シェルズレイの17

馬体重:425kg
現在は周回ダートコースでの軽めのキャンター調整を中心に、
週2回900m屋内坂路コースをハロン16~18秒の
キャンターで2本登坂しています。
全体的に細めな印象ではありますが、着実に成長してきており、
随分と背が伸びてきました。
今のところ、落ち着いた様子を見せていますが、
血統的なものもあるのか少し気が入るとうるさいところを見せるので、
注意しながら進めていければと考えています。

…たぶんこの仔が最後のディープ産駒出資になるでしょう。

牝馬クラシックの夢 見たいもんです。

 

シルバーフォックスの17

馬体重500キロ。
年末年始はリフレッシュを挟みましたが、先週から坂路を
再開してF16まで戻しています。
調教で負荷をかけながらも体重が増えているように、
飼食い、体調面など不安な面もなく順調です。
この調子なら2月中旬頃にはF15秒までペースを上げていけるでしょう。
少し硬さのある馬なので、そのあたりはしっかりケアしつつ、
この調子で乗り進めていきたいです。

…ここまではホント順調ですね。

ダートの大物になれると信じてます。

あー 名付け親になりたーい!

 

テーブルロンドの17

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、
週3回周回コースで軽めのキャンター2,400m

担当者
「坂路で乗り出した後も順調に調教が進められていたことから、
現在はハロン16秒までペースを上げています。
パワフルな走りで前進気勢があるものの、まだ中身が
伴っていないこともあって、動きがまとまっていない現状です。
前向きさと馬体のバランスが上手く噛み合うまで、
じっくり時間を掛けて鍛えていきたいと考えています。
ペースアップ後も飼い葉食いが悪くなることはなく、
馬体重は維持できていますし、この時期としては張り・艶が良好で
体調面に不安な要素は見受けられません。
引き続き状態に合わせながら徐々にペースを上げていきたいと思います」
馬体重464㎏

…なんていうか・・・

かなり面白い存在になれそうな気はしてます。

活きのいい馬になるんじゃないかな?

 

モンローブロンドの17

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、
残りの日は軽めの調整

担当者
「この中間も引き続き坂路調教をメインで調教を進めています。
馬体が徐々に逞しい体つきになってきていますし、
負荷を掛けても飼い食いが細くなることもなく腹回りも
しっかりとしてますし健康状態は良好です。
坂路コースに入ると、以前は幼い面を出していましたが
今は落ち着いていますし、非常にスピード感のある動きを
しており乗り味も抜群です。
まさに「軽快」という言葉が相応しいと思います。
時計を詰めても楽々対応しており前向きな気性が良い方向に出ていますね。
時折テンションの高い時があるので、気持ちが先行しすぎないように
していきたいと思います。
今後は馬体の成長を促しながら、徐々に負荷を掛けていこうと思います」
馬体重445kg

…急に褒め言葉が一気に増えてきましたね。

さすがこの牝系は活躍馬を良く出すわけです。

早い時期から行けそうな気がします!

 

シャンパンセラーの17

(牧場だより)
順調に調教が進みましたので、成長を促すために一旦昼夜放牧に出ています。
寒い季節ですが放牧地でも元気いっぱいで、
集団の中でも気の強さを見せています。
この休養で心身ともにひと回り大きく成長してほしいですね。
(2019年1月4日)

…全くの未知数です。

この仔が活躍したら
僕の相馬眼をこれでもかと、褒めてくださいね(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です