【一口馬主のスタンダードⅢ】

来年のお話。

Pocket

相変わらず年末はごちゃごちゃします。

体調もいまいちで、前向きになれないなー。



世間では有馬記念の盛り上がりもあるみたいだけどー

その波に乗れておりません。

 

今年の出資馬の出走も
来週に1つあるかないか。

ちょっと年末の寂しさも感じますが・・・

来年のお話が入りました!


  • ダイアトニック
    <近況>
    在厩場所:17日に栗東トレセンへ帰厩
    調教内容:19日に坂路コースで追い切り
    次走予定:2020年 京都1月5日 京都金杯〔北村友一〕

    安田隆行調教師
    「放牧に出した後も順調に進められていましたので、
    17日の検疫でトレセンにお戻しさせていただきました。
    19日に坂路で時計を出してみましたが、
    最後まで持ったままの手応えで上がってきましたし、
    良い動きでしたよ。
    動きがもう一つなら、無理せずじっくり時間を掛けて
    進めていこうと考えていましたが、これだけしっかり動けるなら、
    年明けの京都金杯に向けて仕上げていっても問題ないでしょう。
    斤量は背負うかもしれませんが、得意の京都でもありますし、
    いい状態でレースに向かえるように調整していきたいと思います。
    なお、ジョッキーは北村友一騎手に依頼しています」

 

…思ったよりも始動が早くてびっくりでした!

京都にこだわりすぎるのはどうかとも思うけど
来年、輝き続けるには大事な1戦です。

ここを勝てれば一気に駆け上がっていく気がしますからね。

いい1年の始まりになりますように★

 

 

近くの有馬記念より 遠くの京都金杯(^^)

 

来週は、今年のバリアシオン産駒の回顧でもしましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です