【一口馬主のスタンダードⅢ】

陰の部分。

Pocket

一口馬主はいいことばかり

…な、わけがない。。。

 

そんなお話。

 

ジーナスイート

10/26の近況
厩舎長
「こちらに戻ってきてからは馬体回復に専念していましたが、
大きなダメージは見られなかったので、今週から調教を開始しています。
放牧当初は短期放牧と聞いていましたので、
矢作調教師に次走の予定を確認したところ、
『すぐ戻したいのはやまやまですが、入れ替えがスムーズではなく、
入退厩がずれ込んでしまっている為に、具体的な予定が立てられない現状です。
もう暫くじっくり乗り込んでおいてください』と返答がありました。
飼い葉を食べていることで馬体はふっくらとしてきましたし、
予定が決まるまでじっくり長めに乗り込んでおきます。馬体重は453kgです」

活躍馬を多数輩出している矢作芳人厩舎は預託頭数も多く、
今後のスムーズな入退厩に関して難しい状況であることから、
牧場サイドも交えて今後について協議を行った結果、
他の厩舎へ転厩して新天地での飛躍を目指すこととなりました。
そこで美浦・青木孝文調教師に打診したところ快諾を得られた為に
近日中に転厩の手続きを行い、態勢が整い次第入厩することになりました。
ご出資会員の皆様には何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

11/16の近況
厩舎長
「17日の検疫で美浦の青木孝文厩舎へ入厩することが決まりました。
調教開始後は順調に調教が進められていましたし、
馬体も良い感じにフックラしてくれました。
環境が変わることが良いきっかけになってくれることを期待しています。
馬体重は465kgです」

…まぁ上位厩舎の転厩話はよくあることで・・・。

ここまでもあまりいい使われ方ではなかったし
関東のコース、騎手の方が合いそうな気がしてるので
この転厩は特に嫌でもないんですけどね。

GⅠ馬誕生の裏ではこういうこともあるんだよー
ってことで(^^;

 

バラダガール

11/7の近況
国枝栄調教師
「7日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。
ここ最近は気持ちの面で少し前向きさに欠けるようなところがありましたし、
先週から検討していたチークピーシズを着用して追い切ったのですが、
それでも直線であまり動けず遅れてしまいました。
どうしたのかなと思っていたのですが、追い切りから上がってきて
確認したところ、鼻出血を発症していました。
おそらく調教中から苦しいところがあり、動きがモタついていたのでしょう。
今週の出走を楽しみにされていた会員様には申し訳ございませんが、
予定していた福島のレースは見送らせていただきます。
こちらでもう少し経過を観察した後、ノーザンファーム天栄へ移動させていただく予定です」

…かなり前に鼻出血をしたことはありましたが
ここでまたやってしまいましたね。

競走馬としては きっちりと仕上げられない要素になるので
今後に多くを望むのは酷なことかもしれません。

こればっかりは即効薬もないでしょうし、仕方がありません。

 

最大の問題はこっちだな。

ウインプリンツ

11/1の近況
右トモ球節の縫合手術を終えたあともトレセン内の入院馬房で経過を観察されていたウインプリンツですが、その後の回復は順調で、今週30日(火)には患部を固定していたギプスを外し、翌31日(水)には抜糸も終えています。
奥村豊調教師は「術後の患部にはしっかりと肉が盛って固まりましたし、もう動かしても傷口が開く心配などはありません。獣医師からも放牧OKの診断が出ましたし、今週末3日(土)にはビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出させていただきます」と説明していました。

11/9の近況
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。ウォーキングマシンでの運動を消化しています。
担当者は「患部の抜糸は終わっていますが、その上に肉が盛って腫れは残っています。大きく腫れているので、すぐにはすっきりとはしないでしょうが、傷だけですから時間が解決してくれるでしょう。ウォーキングマシンはまだ普通の馬の半分の時間ですが、トレセンでは運動もしていなかったとのことですから、ゆっくり立ち上げていきます」と話していました。

11/16の近況
茨城県・鉾田市のビッグレッドファーム鉾田にて調整中。ウォーキングマシンでの運動を消化しています。
担当者は「右トモ球節は変わりありませんでしたし、歩様にも問題はなかったので、ウォーキングマシンでの時間は延ばしていました。しかし、本日午後から急に右トモをつけなくなってしまいました。腫れも少し大きくなっていますが、今のところ熱はないので、フレグモーネではないかもしれません。蹄からの可能性もあり、これから詳しく調べます」と話していました。

…大手牧場と比べるのが間違ってるのかもしれないけど

不安な部分があるのなら、もっと慎重に対応しなきゃ。

右トモがつけない状況って かなり痛い証拠ですよね。

ちょっと杜撰すぎるかなと。

 

ウインに関しては 文句しか最近出てきません。

長い長い古参会員ですけども

何も変わらない、変わりそうもなクラブに

バリに会わせてくれた、名付け親に何度もしてくれた

そんな義理だけで付き合い続けるのもどうかと思います。

私の中でのカウントダウンは もう始まってます。。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です