【一口馬主のスタンダードⅢ】

だんまりしておきます。

Pocket

さて

プリンツの続報というかですね。。。

 

普通、レース後コメントで登録抹消が宣言された
馬は、月曜日、HPで改めて抹消が発表されるんですが

ウインプリンツ

いまだにその動きがありません。

 

協議中…ってことでしょうか?^^

 

ま、あえて これ以上は触れないようにします。

もちろん 現役続行を望んでおります!

 

話題は変わり。

ここ最近、悪い報告が他にもありました。

レッドシノン(シルバーフォックスの17)>

昨日の周回キャンターの調整後、右前膝に腫れと熱感を生じ、
ハ行も見られたためレントゲン検査を行ったところ、
右橈側手根骨の骨片が剥がれていることが判明しました。
今後さらに詳しい状況を確認しつつ、
クリニックの調整がつき次第、骨片除去の手術を行う予定です。

【追記】
本日クリニックにてオペを行いました。
レントゲンでは右橈側手根骨の剥離という所見でしたが、
実際に内視鏡で中を確認したところ、第3手根骨の軟骨組織の
傷みということで、内部のクリーニング処置が取られました。
当面は休養に充て、2ヶ月後をメドにトレッドミルを開始、
3ヶ月後くらいから乗り出すイメージで進めていく方針です。

…ここまでとにかく順調で、早期デビューも
見えてきたところでの怪我でした。

大きな怪我でないことがなによりですね。

 

バラダガール

国枝栄調教師
「本数的には十分追い切りをこなして挑んだものの、
勝負どころから付いて行けなくなってしまったように、
鼻出血を発症した時の苦しい記憶があるからか、
ペースアップするタイミングで自分から走ることを
セーブしてしまっているように見えました。
今回は幸いレース後も体調面に問題はありませんでしたが、
バラダガールのことを思うと、これ以上競馬に出走させるのは
可哀そうだと思います。
現級勝ちしているように、最低でもあと1つは結果を残して
あげたかったところですが、無事に次のステージへ送り出して
あげることも、レースで結果を残すのと同じくらい大事な務めだと考えています」
近走の成績や健康面を考慮して国枝栄調教師と今後について
協議を行った結果、誠に残念ではございますが、
このまま引退させることと致します。
近日中に競走馬登録抹消の手続きが取られ、今後は繁殖牝馬となる予定です。

…競走馬としては惜しい結果になってしまいましたが

今後は繁殖としていい種馬をつけてもらえると思います。

でっかいお母さんですので
きっと、立派な子供が産まれますよ!!!

 

お疲れ様でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です