【一口馬主のスタンダードⅢ】

馬鹿言ってんじゃないよー

Pocket

東京新聞杯

1着だったインディチャンプ号に
騎乗していた福永騎手のコメントより。

『GⅠへの期待が確信に変わりました。』

 

これ見て私は 苦笑 しか出ないんですけど・・・。

みなさんはどう?

 

馬がGⅠ級に強いのはもちろん評価しますが・・・

よう 言えるなぁー とね。

 

豊さんでも、ルメールでもとても言わないようなことを
スッと言えてしまうあたり

大物というか 小物というか。。。

 

あ、福永騎手ファンもいるので このくらいで(^^;

 

その東京新聞杯で2着だったレッドオルガ

次走は、阪神牝馬S(北村友騎手)の予定です。

そしてその後はヴィクトリアマイルでしょう!

 

クロッカスSで勝利してクラシック出走への
賞金をきっちり加算したディキシーナイト

次走は、スプリングS→NHKマイルC が有力。

騎手の動向次第で変わりそうな気もしますが

いくらスプリングSでいいパフォーマンスをしても

同クラブのサートゥルナーリアがいるので
皐月賞狙いはさすがになさそうですね。

 

そしてもう1頭。

ひそかに安田記念に間に合わないかと期待してるのが
ダイアトニック

こちらは来週の斑鳩ステークスに出走予定!

前走負かした トゥザクラウンが
先週、あんな圧勝劇で勝ち上がったのを見ると

勝手に期待度も上がるものです。

 

最後にやはりという感じで残念なのはルヴォワール

<近況>
6日にNF天栄へ放牧に出ました。
「先週の競馬はペースや形など思うところもありますが、
いちばんは状態だったのかもしれません。
馬体重はあのくらいでも問題ないと思いますが、
調整過程が充実していないこともあって萎みやすかったと
言う見方ができなくもありません。
それに右腰を治療したほうが良さそうという獣医の診断も
ありましたので、状態的に苦しかったのかもしれませんね…。
申し訳ありません。
できることなら間を空けすぎないでまた使いたいなと
思っていたのですが、治療が必要ということであれば
放牧に出してケアの期間をしっかりと設けることにしました」
(手塚師)

…引退まであと1年。

あと何走出来るか分かりませんが

ここまでの能力のある馬で、GⅠ馬の姉。

無事に繁殖に上げることも大事な使命です。

出来ることなら・・・

最後のレースは重賞であってほしい。

それだけは願ってます★

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です