【一口馬主のスタンダードⅢ】

ウインな繋がり。

Pocket

ウインファルコン 3着でした。

<レース後コメント>

柴田大知騎手 

前回と違って一歩目で進まず、押していったら二歩目で躓いてしまいました。

ハナに行く予定が崩れてしまい、さらには道中ペースが遅く、

頭を上げる形になってしまいました。

それでも、砂を被っても問題はありませんでしたし、

しまいもしっかり脚を使えたのは収穫だったと思います。

この競馬ができるなら、距離は1600mくらいあってもいいかもしれません。

今日はうまく乗れずに申し訳ありませんでした。

 

ウインスタッフ 

この中間も調整は順調で、前走と同じデキでいい条件のレースを使えたと思います。

前回は3着以下を大きく離したように、今回も同じような逃げの

レースを想定していましたが、スタート後に躓き、位置を悪くしてしまいました。

モマれる形になり、1コーナーを回る時には惨敗まで頭をよぎりましたが、

そこから巻き返した内容は評価していいと思います。

しかし、1ヶ月に1走しか使えない交流戦で、この時期に悠長なことを

言っていられないのも事実です。

次も短期放牧を挟み、交流戦へ向かいますので、

次走でしっかりと勝ち上がりを決めたいところです。

 

スタートで逃げられなかったのは誤算。

他の馬の方がかなり速かったし、Hペースでしたしね。

しかし、そういうこともあることを頭に入れて騎乗してるんでしょうか?

道中は内でずっとスムーズさを欠く騎乗。

最後、やっと外に出してジリジリ伸びてましたが3着。

乗り方1つで結果も大きく変わったと思いますけどね。

このあたりが・・勝ち負け必至の時は内田さんに乗ってほしいです!

 

さて

とある情報からなんですが

昨日、青森の荒谷牧場さん(種牡馬ウインバリアシオンがいるところ)に

松永昌調教師が来られたそうです★

バリに会い、そして産駒の様子を見に来られたそうです。

 

あの春天での故障から登録抹消。

松永先生をはじめ、関係者がみんななんとかして

バリを種牡馬にさせてあげたい!と願った結果

今、青森で幸せに種馬をして頑張っているバリアシオン。

 

確かに種馬にはなれたし、毎年種付け頭数にも恵まれ

元気で未来が楽しみな子供もたくさん。

ただ、ここになかったものがあったんです。

 

それが松永昌調教師であり、松永昌厩舎。

これでついにすべてのピースが集まったと実感しました!

 

夢にまで見たこの関係。

もう夢ではないですね。現実になる日が待ち遠しいです!^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です