【一口馬主のスタンダードⅢ】

そのうちうまく嵌るよ。

Pocket

マッチングアプリに嵌る桑野さんが面白いです^^

 

私、マッチングアプリ

やってますけど(笑)

会えませんよー

 

メッセージのやりとり ちょっとしただけで
スッといなくなることが何度あったか・・・

やっぱ、世の中 金と地位なんかねぇー



では今日の回顧。

  • ディキシーナイト 9着。
    <レース後コメント>
    15日の東京競馬では行き脚が付かず後方から押し上げる競馬。
    直線外から追い上げたかったが半ばで脚色が鈍り9着。
    「1800mから1400mへと短縮されたので
    いくらか忙しくなるだろうということは想定していましたし、
    いかに序盤に流れに乗れるかがポイントでした。
    ゲートに入りたての時はちょっとうるさくてあまり
    いい状況になかったものの、待っている間に前掻きをする
    程度におさまってくれました。
    それでもゲートが開くとちょっとモサっとして後手を踏んでしまいました。
    そこまでペースが流れなさそうだったので押し上げて
    いくようにしたものの、前半で踏ん張らせたこともあって
    直線では余力がなくなってきてしまいましたね…。
    動きに重たさを感じたので、適度に使いながら素軽さが
    備わってくれば問題ないと思いますし、このくらいから
    マイルあたりの条件でいいような気はします」(三浦騎手)「前回が少し立派だったかなとも思い意図的にしっかり
    動かしてきてシャープにつくってきたのですが、
    それでもいざスタートを切られるとモサっとしてしまいましたね…。
    前回が中距離戦で今回短縮し、なおかつ古馬と混ざっての
    一戦だったので序盤から苦労してしまったようです。
    展開が悪く、その中で押し上げて外から迫ろうとしたので、
    余計に脚を使ったことも影響したでしょうし、
    今回は致し方なかったのかもしれません。
    皇成も言っていましたが、この一戦で全て決めつけることは
    ないのではないかとも思うので、キャリアを重ねつつ
    このクラスを卒業させられるように持っていきたいです」(国枝師)

    条件を改めて勝ち鞍のあるレースへ向かってみましたが、
    発馬で後手を踏みました。
    それでいて前残りの展開とあって、正直噛み合い切れずに
    終わってしまいました。
    今回で決め付ける必要はないのではないかとも思えるので、
    経験を積みつつ軌道修正しながら前進を目指していきます。

 

…見事に出負けしちゃいましたからね。

しかも馬場も一気に乾いて、結局1分20秒台の決着。
それも見事な前残り。

体重もかなり減っていたのは意図的だったのかー?

1400mはさすがにちょっと短いかな?

1600mは欲しいなぁって思いましたです。

 

勝ち運は

今週、来週の重賞に取っておきましょう★



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です