【一口馬主のスタンダードⅢ】

バリ産駒 じょう君の軌跡③

Pocket

 

今日で ひとまず まとめです。

 

そして 7月6日。

 

名付け親だとか オーナーだとか
そんなこと 分かってるわけないよねー

でも
紛れもなく、ここには じょう君がいました☆

触った感触も忘れちゃったんで
また会いに行かないとね!



 

これは、8月29日の登録検査の様子。

※血統書を発行するために
馬体各部の旋毛の位置や、白微の確認。
さらに、タテガミの毛根からDNAを検出して登録します。

ということだそうです^^

 

そして10月頭。

じょう君は シルヴィ母さんと離乳しました。

 

10月31日。

 

これが1番最近の写真です☆

佐々木さんから電話を頂き、

「これはホントにいい馬だよ!」

ってお世辞抜きで言ってくれました^^

 

体高もあって、品もある。

 

品のある馬は大好きです。

女性も品のある人が好みです^^

 

まだ産まれて7か月。

これからいろいろな出来事があると思うけど

この挑戦がうまくいくことを心から願ってます。



 

あ、そうそう。

お母さんのシルヴィさん。

 

お乳を挙げている時は 栄養を仔馬に取られるので
げっそりを痩せてしまうんですよね。

あばら骨が見えるくらいに
母は仔に栄養を与え続けます。

だから お母さんにもたっぷりと栄養を与えるのも
牧場の大事なお仕事なんですよね。

 

そんなシルヴィさん。

離乳して 体も徐々に戻って来たそうです。

 

そして

お腹の中には 今年もバリアシオンの仔がいます!

 

来年の春には

じょう君の弟か妹が産まれるはずです。

 

この挑戦は まだまだ続いて行きますので!^^



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です