【一口馬主のスタンダードⅢ】

じょう君通信~今後の展望~

Pocket

 

じょう君の今後について。

 

9~10月頃が 離乳の時期でしょうね。

目の前で離乳を見たら
きっと悲しくなっちゃいそうですね。。。

 

夜間放牧も始まります。

 

青森の厳冬期を越して
どんどん立派な馬に成長していくでしょう★

 

1歳の5月くらいには

セリに向けて コンサイナーのところに
預けることになります。

 

オーナーとして大事な決め事。

それは どこのセリに出すかということを決めること。

 

基本的には2択だと思います。

八戸市場(青森)か、サマーセール(北海道)か。

 

よほど じょう君が驚くほどの成長を見せ
これは凄くいい!
ということにでもなれば
セレクションセール なんて選択肢もあるかも?ですが

さすがにそれは今の所 考えないようにしてます。

 

当初は
やはりたくさんの人に見てもらいたい!

という気持ちが強かったので 北海道で・・

と思っていたんですけど

 

ここまで
青森の人にこれでもかとお世話になってきましたし

僕自身も青森が好きですので^^

青森への恩返しっていうと大げさかもしれないけど・・

八戸市場への上場を第一に考えてます!

 

来年からは
セリの動画配信も確定してるようですしね^^

 

八戸市場を選ぶもう1つの理由は…

1度でいいから 注目される経験をしてほしいからです。

 

北海道の市場にいけば
きっと他の馬達の方が名前も知られてますから
じょう君はきっと 存在感の薄い馬の1頭になる気がします。

 

人間でもよくあるけど

地方の高校では常に成績トップを争う子が
全国レベルに入ると そうでもなくなるってことが。

 

でも、そういう子は
狭い地域でもトップを争う存在であったわけで

ずっと全国レベルの高校にいる子は
1度もトップを争うこともなく過ごしていく人がほとんど。

 

僕も学生時代
地元の深夜ラジオ番組にハガキ職人として
その番組の中心メンバーとして
必死に頑張ってました^^

オールナイトニッポンみたいな
全国からの強者が集まる番組になれば
さすがに厳しかったと思うけど(2度採用された★)

あの頃、地元のラジオで常に目立っていたこと。

あの喜びというか、充実感は
何事にも変えられない幸せ感がありました。

 

注目される喜び、幸せ。

それをじょう君にも1度でいいから感じてほしい。

 

もちろん 八戸市場でもいい馬は出ますから
そこで注目されるかどうかは分かりませんが

サマーセールに比べれば 可能性は広がります。

 

あとは
その姿を目の前で見ること。

 

来年の八戸市場に上場する時には
必ず現場まで行く予定です☆

 

そしてこれが見たいんです!

 

https://twitter.com/dodon0920/status/1146046990427422731

 

繁殖牝馬を持ったことで
いろんな経験、知識が広がっていきます。

 

ここまでは本当に順調すぎて怖いくらい。

 

とにかく
まずは じょう君 シルヴィが元気で

そして じょう君がいい人に出会えることを
心から願ってますし、サポートしていこうと思います!^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です