【一口馬主のスタンダードⅢ】

1週間後は八戸市場に行ってます!

Pocket

今更ながら
「逃げ恥」に嵌りました^^

 

溜めておいた逃げ恥録画を一気見したら

スコーンと嵌りました(笑)

 

平匡が 何となく自分と被るから
より投影してしまうわけで。

 

プライベートに
ときめき 欲しいです☆

 



 

さぁー ここからは八戸市場話!

 

1週間前になりましたが

上場馬の測尺が公表されてましたね。

 

 

大応援中の

マツリダシルヴィの2019。

 

 

 

体高 158cm
胸囲 170cm
管囲 20.5cm

 

体高、管囲 共にいいですねー★

 

特に 管囲って
出資する際にもちょっと気にしますからね。

しっかりあって いいと思います!

 

胸囲は 牡馬にしては
もうちょっと欲しいとこかな?

 

どちらかといえば まだ薄いんです。

バリアシオンもそうだったし
ハーツクライ産駒もこんな感じが多い。

 

あとは ここがどう受け入れられるか。

 

 

セリっていわばドラフトのようなものな感じもします。

 

その馬主にとって

今、どんな仔が必要なのか、欲しいのか。

 

大金持ちの方なら、ダービー目標だとか

先々を見つめて選ぶこともあるかと思うけど

 

そこまで余裕のない方にしてみれば

即戦力が欲しいのは当然。

そして 先発がうまくいかなくても

リリーフに回れるタイプや、

どんなところでも力を発揮できるのが好都合。

 

 

バリアシオンの仔は 2歳からバリバリという

タイプではなさそうだし

この仔は間違いなく芝向きな仔。

 

即戦力(早期からバリバリ)でもないかもしれないし

チームにとっての便利屋(芝、ダート問わず)

というタイプでもないかもしれない。

 

 

ある意味

購買意欲のある馬主さんとのタイミング1つ。

 

狙っているタイプに嵌るかどうか。

 

 

僕が バリアシオンに出資したのも

たまたま

その頃、芝の中距離馬に出資したかった。

 

それが1番の理由。

タイミングがどんぴしゃに嵌ったんです。

 

 

人はこれを 縁 というんですけどね^^

 

 

いい縁に恵まれることを願っております。

 

 

あと1週間です!!!!




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です