【一口馬主のスタンダードⅢ】

最強の遺伝子。

Pocket

八戸市場まであと2週間!

 

あっという間に あと2週間です!

 

ダイアトニックの函館SSも終わったし

出走馬も少なくなってきたので

ここからはもう 八戸市場中心にいきましょう!

 




先日は

マツリダシルヴィの2019の写真を紹介しましたが

 

同時期、

父のウインバリアシオンってどんな姿だったっけ?

 

というか

現役時代よりも前の写真

見たことないわー

 

って方も多いはず。

 

 

このあたりは

一口馬主だった強みでもあるんですが・・・

 

募集時の写真 残ってます^^

 

 

なので!

じょう君

マツリダシルヴィの2019と見比べてみよう★

 



 

 

 

<ウインバリアシオン 2歳1月あたりの姿>

 

<マツリダシルヴィの2019 1歳6月の姿>

 

 

 

よく似てると思いませんか?

 

もちろん

半年くらいの成長の差があるんですけど

 

自分はパッと見、

前脚の感じが 良く似てるなー って最初に思いました。

 

 

よく 競走馬を表現するにあたって

 

父似 母似 と分けて言うことがあります。

 

 

母が活躍馬なら 母似でもいいと思うんだけど

基本的には

種牡馬になるくらいの父親なわけですから

 

父似であることは素晴らしいことだと思うんです。

 

 

偉大な父の遺伝子をどれだけ受け継いでいるか。

 

 

それを表す1つの証明が 体 ですよね?^^

 

 

 

全力応援です♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です