【一口馬主のスタンダードⅢ】

あれから数年・・・

Pocket

さぁー 明日は京都入りです!

京都競馬場といえば・・・

あのバリアシオンの最後のレースを見に行った時以来。

別に避けていたわけじゃないんですけどね。

 

あの場所にいくと・・

馬運車で運ばれていった後

レクチャー場所で 会員さん達が とても静かに
ウインのスタッフさんを待っていた光景が
今でもフッと浮かびそうです。

そんな自分も

「あっ 今日のこの走りが最後なんだな。。。」

って悲しく思っていたことを思い出します。

 

夢の続きがあって本当によかった☆

 

そんな明日、
シルクの出資馬が2頭するので
当然のごとく、口取りに応募していました。

その結果は・・・

 

バラーディスト 当選!(6名しかいないやん)

 

ダイアトニック 落選!

 

まぁ、思った通りでした。

 

ダイアトニックの近況見たら、負けそうな気がしませんからね。

相当な競争率だった気がするし、

自分は中山で3着した時に当選してたんで
今回はないと思ってました。

 

ということで・・・

京都5R 3歳未勝利(芝2000m)
6枠10番 バラーディスト 浜中騎手

…注目度は低いのは、最終追い切りで未勝利馬に
0.5差も離される悪い内容だったからでしょう。

1度使って、前向きさも出て、追走も楽になるだろうし、
理想は、スローペースになって
外から長くいい脚を使う競馬が出来れば
ここでも普通に勝ち負け出来る存在だと思ってます!

石坂厩舎&浜中くんといえば かつての名コンビ。
エクスペディションを思い出しますね。

口取り してきますからねー。

 

京都9R 祇園特別(芝1400m)
8枠11番 ダイアトニック 北村友騎手

…新聞見ても、オッズ見ても まぁグリグリの1番人気です。

まぁ、このクラスでも常に勝ち負けしてるし
強いと言われる4歳馬。
相手関係を見ても・・・

100%とはいいませんが 負ける姿は想像しずらいです。

まぁ 指くわえてレース見てることでしょうー

 

楽しい関西2日間になりますように^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です