【一口馬主のスタンダードⅢ】

療養中。。

Pocket

本当ならば
今頃は夜行バスに乗っていたはずでした。
そのことに関しては後程。。

まずは9時前に走った話。

大井12R
ウインフェルベール 12着

<レース後コメント>
瀧川寿希也騎手
本当に気が悪い馬ですね。
返し馬でも、気分を害すると完全に走りをやめて、
そこから動こうとしないんです。
こういうタイプなので、できればハナに行きたかったのですが、
勝ち馬が速く、2番手からになりました。
道中は我慢できていたものの、勝負どころで外から前に出られたら、
完全にやめてしまいました。
そこからは走りがバラバラになり、まったく進んでいきません。
ノドに関しては、そこまでではなかったですから、気持ちの方が大きいと感じます。
ハナに行った方がいいと思いますが、そこで最後までやめずに
走り切れるかと言われると分からないところではあります。
とにかく気分を損ねずに走れればというところなんですけどね。

ウインスタッフ
馬体重は大幅マイナスでしたが、いつも太目に映る馬体ですから、
むしろこれくらい絞れてちょうどいい印象でした。
舌を縛り、1600mでスムーズな競馬をしてどこまでという状況でしたが、
ハナを奪えず、被されたら完全にやめるという厳しい内容でした。
移籍後2戦の止まり方から、かなり厳しい現状ではありますが、
今日は舌を縛った効果か、ノドはそこまではなかったとのことですから、
もう1戦だけ試してみることが決まっています。
今度は何が何でもハナを取り、突かれる形でどれだけ粘れるかと
いうところだと思います。
次走は、中2週で月末の大井開催での出走を予定しています。

…何が何でも逃げるのかなと思いましたが
1番人気の馬にサッと先手を奪われる展開。
この時点で厳しいですよね。

すぐ外には馬もいましたし、中央時代を見てる側からすれば
被されたら走る気なくすだろうなぁと悪い予感は良く当たる。。

正直、今回惨敗なら即引退もありえると思っていただけに
もう1戦あることにまずはホッとしたというかなんというか・・。
いいスピードがあるだけに、なんとかいいところを見せてほしいと思います!


今週の水曜日のこと。
この日は休みだったので、いろいろ考えていたら
東京競馬場に行ってみたいと思いまして。

ま、ほぼほぼ思いつきのような形でしたけど
今週は土曜日にリゾネーターが2階級降級で走る!

ならば東京に行くか。→せっかくなら指定席で。→i-seatが2席だけ残ってる!
→当然GET!→ならば1度乗ってみたかった夜行バスで。→チケットGET!
→帰りの新幹線のチケットもネットでGET!

あとは、リゾネーターの口取り権利が取れたらいいなー
そんな感じで迎えた昨日。

職場の朝礼中に、脳貧血でふらつき→椅子に前かがみで座って
→ふと気づいたら、床に寝転んでる自分を覗いてる同僚の姿。。

最初は???だけど、すぐに分かりました。
失神したんですね。(これで人生2度目)

自分は見たことないんで分からないけど
目の前で、人が失神する画ってきっとかなりショッキングですよね。

目が覚めた時にはもう救急車が呼ばれてたんかな?
そのまま、病院に行って、CTやらレントゲンやら血液検査やら…。

2時ごろ会社に戻って、その日は早退。
そして今日も強制的に有給。
完全に療養中の身ですから、夜行バスで東京なんてやれる気持ちにもなれず
チケットはすべてキャンセル。予定はすべてパーとなりました。

キャンセル料と診療代でかなりの損失。

厄払いしたけど、厄年はこんなもんかという思いもあるし、
夜行バスに向かう時間帯は、外は雷もなるくらいの豪雨。
(徒歩で駅まで行く予定でした)
明日の東京は30度。
そんな状況を考えると
今回は行っちゃダメ!という神からの暗示にも思えるというね。。
(リゾネーターが負けるからとかはナシで!)

ただ、今回、リゾネーターを見に行くことと合わせて
いつも写真を撮ってくださる方に会って、感謝を言いたかったんです。

今回逃すと、秋の中山まで開催がないので
今しかない!という思いだっただけにね。

きっと、このブログも見てくれてるのでこの場を借りて。

このリベンジ いつかしますんで その時会いましょう♪

 

では明日の出走馬のお話!

東京9R 八王子特別(ダート2100m)
5枠5番 リゾネーター 木幡巧騎手

<近況>
牧光二調教師
「6日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。
道中はリゾネーターが追走し、最後は同入する形でゴールしています。
脚取りは最後までしっかりしていて動きは悪くないと思いますし、
一番良かった頃に比べるとまだそこまでには及びませんが、
前走や前々走時よりは状態はいいと思います。
いい意味で煩いところが出てきて、活気が戻ってきた印象がありますよ。
追い切り後の馬体を見るとまだもう一皮厚い感じがしたので、
そこはレースまでに飼い葉の量を工夫しながら上手く
調整していければと思います。
無理せずじっくり休ませたのが良い方に向いたと思いますし、
ここは仕切り直しの一戦といきたいところです」

…いい頃のリゾネーターを知ってる身としては
1000万条件で走れば 大丈夫でしょう!と思いますよね。

○外は早熟っぽく思われるけど、リゾネーターは弱いところがあって
それで大事に大事に使われてきた馬なのでそれはないでしょう。

初の東京コースだけど、左回りは新潟で勝ってるし、
東京の馬場、時計が速くなりそうなのも向いてると思います。

準OPからの降級馬、未知な3歳馬もしますが
意外なほど人気がないのは 木幡くんだから?

主戦に戻りますし、もう1度サンライズノヴァをぶっちぎったあの走りを。

ここは圧勝してほしい。
そう思ってます!!
 

2 Comments

バルトス

今日はゆっくり競馬できるのでお会いしたかったですー(◎-◎;)
リゾくんの応援は私がしっかり努めます!

返信する
ふりゅ

結果的にはちょっと物足りない感じでしたね。
力を出し切れてない感じが歯がゆいですわー。

関東遠征、もしあればお会いしましょうねー♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です