【一口馬主のスタンダードⅢ】

見事な2着!

Pocket

1日経ちましたが
いい2着でしたねー

 

 

  • スルーセブンシーズ 紫苑S 2着!!
    <レース後コメント>
    11日の中山競馬では五分のスタートを切り中団インを進む。
    直線までジッとして直線へ向いて進路を探しながら追い出すと
    最後の最後に伸びてきて2着。
    「いきなりからですが、正直、馬体重を見た瞬間“ダメだ…”
    と思ってしまったんです。
    先を考えると…ということで、そう感じたんです。
    競馬場に着いたときは落ち着いていたんです。
    ただ、装鞍あたりから落ち着かなくなってしまい、
    想定していたよりも増やせていない状態での出走となってしまいました。
    今日の競馬を走るという点で見ると走れる格好ではありましたけれどね…。
    そういう状況でもあったので、この後のことはひとまず置いといて、
    目の前のことに集中し、何とか良い競馬をと思って送り出すようにしました。
    やはり枠がポイントになると考え、ジョッキーとは我慢して
    どこかで外に出して長い脚を使う形が理想という話をしていたんです。
    託した後の様子ですが、基本的には落ち着いていて、返し馬、
    パドックともに悪くなく、ゲートもこの馬としては安定して対応できていました。
    その分、スタートがいつもより出ましたので、また想定とはほんの少し
    違う形になったわけですが、その出方を踏まえてジョッキーが今日の馬場傾向、
    メンバー構成等を考えて位置を下げるのではなく、
    流れにそれなりに乗せる形を採る判断をしてくれました。
    ジョッキー曰く、道中は問題なかったものの勝負どころでは
    ちょっと難しさを出しそうな雰囲気を見せていたようなのですが、
    揉まれる形でもなんとか我慢してくれていました。
    “進路が開くのを信じて待ったところ開いてくれて何とか終いを伸ばせたし、
    ウッドの調教で良く感じたけれど、実戦の芝でも良さを感じ、
    やはり良い馬と思いました”とも言っていましたね。
    今回は体のことが一番ですが、かなり難しい中で、しかも、
    自分の得意とするスタイルとは異なる形でも我慢でき
    頑張れたというのは収穫だと思います。
    期待している馬なだけに2着という結果に驚きはしませんし、
    レース内容から考えても着差ほど勝ち馬との差はないと思っていますが、
    やはりこの馬自身の抱えている課題が大きく、
    そこに対してに如何に向き合っていくかが大事になってきます。
    それなので、今後についてはあくまでもこの後の状態を見ながら
    馬にとって良いと思える判断をしていきたいと考えています」
    (尾関師)
    前走はG1の大舞台に向かったものの壁に跳ね返される格好に
    なりましたので、その後は充電に充て成長を促す期間を過ごしました。
    数字上では大きな変化は見られなかったものの、
    精神的にはいくらか大人になり、いい形で秋の始動を迎えられると
    思えたわけですが、最内枠スタートが一番のポイントになると見ていました。
    スタートはこれまでよりも出られていましたし、
    鞍上が腹をくくってジッと構え、直線も進路が開くのを待つ作戦で臨みました。
    結果は2着で、最後だけ脚を使う格好でしたが、
    賞金を加算してくれたことはせめてもの救いでしたし、
    今後に期待を持てる内容になったのではないかと思います。
    馬体が思ったほど増えなかったことで今後についてはあくまでも
    状態を優先して判断することになりますが、
    またいい競馬を見せてくれることに期待したいと思います。

 

…この調教師 大丈夫かな?っていうコメントですが(笑)

馬体重に関しては なかなか難しさはありますが

まずはレースの結果です。

 

びっくりしたのが ゲートをうまく出たこと^^

まず後方からになると思いましたからね。

 

あの位置で競馬出来たのがすべてです。

 

 

 

 

 

 

 

(写真 SGさん)

 

 

調教師は外に出して長くいい脚・・・

なんてこと言っていたみたいですが

この馬は溜めてググッと来られる馬。

 

今までが外差しで勝っていたのと

ドリームジャーニーのイメージなんでしょうけど

 

その意見をよくぞ 守らずにインで待ってくれました☆

大野騎手に感謝。

 

詰まった時には んーーーー って思ったけど

あそこから2着に来れたのは

9割は馬の力ですけどねー。

 

 

秋華賞は どうかなー?ってとこですけど

無理はしないみたいなので そこはある意味 安心かなと。

 

 

これでOP入り出来ましたし

この母もいい名牝ですね。

 

 

レイパパレ、ダイアトニック、レッドベルオーブ、アライバル

ここに スルーセブンシーズ。

 

現役で5頭のOP馬はさすがに初経験。

 

ちょっと自慢です^^

 

 

 

もちろん

連続3着に頑張った オノリスみたいな孝行馬も

それはそれで素晴らしい馬。

 

 

一口馬主生活

さらなる充実を目指します♪

 

 

コメントを残す