【一口馬主のスタンダードⅢ】

戻ったねー

Pocket

すがしがしい朝ですねー

世の中の10連休 終わって
私は今日はお仕事お休みでーす。

 

では土曜日の回顧をちょいっと。

トゥザフロンティア◆(8着)

5日の京都競馬では好スタートから道中は2、3番手を追走。
抑え切れない手応えで直線に向くが、追い出してからは
反応がなく後退してしまい8着。
「ペースは流れていましたが、そんなに無理をしたと
いうわけではありませんでしたし、悪くない展開だと思いました。
終いに切れる脚を使うというタイプではないので、
早めに先頭に立つイメージの競馬を心掛けたんです。
ただ、直線では手応えがなくなり、交わされてからはもう
自分から止めるような感じで…。
馬の雰囲気は良かったと思うのですが、結果につなげられず
申し訳ありませんでした」(荻野極騎手)
ブリンカー着用の効果か道中の行きっぷりは良かったのですが、
後方にいた馬が上位に来ていますし、結果的に前で進めた馬には
辛い展開になってしまいました。
気難しい面は残りますが、そこがうまく噛み合えばこのクラスでも
十分通用するはずですから、なんとか巻き返しを図っていきたいものです。
この後はトレセンで馬体を確認してから検討していきます。

…何が原因かは分かりませんが
3戦前から馬が変わってしまったくらいに
歯車が噛み合わなくなりました。

折り合いやら、距離適性やら、ダートとかではなく
きちんと嫌なことをリフレッシュさせて
再出発させてほしいと思うんですけどねー。

ここからどうやって フロンティアを復活させるか。

それは池江厩舎の力1つだと思います!!

 

ウインメディウム◆(15着)

松岡正海騎手
牡馬相手の特別戦で、直線の長い東京では厳しそうだとは
思いましたが、この馬の競馬をし、それでダメならという気持ちでした。
その通り、スタートも決まり、前々で進んで強気な競馬を
しましたが、最後は完全に脚が上がりました。
1000万では力的に厳しそうです。

田中剛調教師
いいスピードはあるのですが、直線の長い東京だとこれが精一杯でしょう。
中央の1000万では厳しいですが、地方ならまだやれるはずです。
移籍した方が馬のためにはいいと思います。

ウインスタッフ
休養明けの前走は仕上がり途上で、叩いた今回は上積みもありました。
スタートも決まり、このメンバーでも先手を取れるように、
いいスピードはあります。
直線の長い東京で坂もあると、今日の内容が精一杯だと思いますし、
1000万では荷が重そうです。今後については、川崎競馬へ移籍の予定です。
川崎は相性がいい競馬場で、移籍後は再び500万交流のクラスに入りますし、
地方の小回りならこの馬の持ち味が存分に生きるはずです。
新天地で活躍してほしいと思います。

…予想通りの既定路線です。

1000万下で無理な姿を見せて地方へ。

調教師のコメントが本当ならば
あまりにも悲しいというか残念な言葉ですよね。

うちでいるより、他のところにいたほうが
馬にとっていい なんて言葉 よく言えたもんです。

これが今のウインですので
特に文句も言いません。

メディウムが今後、いい人に巡り合えることを願います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です