【一口馬主のスタンダードⅢ】

呼吸が合う・合わない。

Pocket

結果的はちょっと残念だったかな?

 

では今日の回顧。



  • レッドアネラ 千葉S 15着。
    <レース後コメント>
    加藤征調教師
    「騎乗してくれた西村騎手が
    『しっかりと折り合いもついて直線まで楽に運べましたが、
    仕掛けてから手応えの割に伸びきれず、
    早いうちから止まってしまいました』と話していたように、
    今回から装着しているクロス鼻革の効果もあり、
    いつもより前半からリラックスして走れていたのは良かったのですが、
    折り合い過ぎてしまって馬具が逆効果になったのかもしれません。
    結果を出すことができずすみません。
    ただ、上がってすぐに息が入っていたように、
    今回は全力で走り切っていません。
    これが実力ではありませんので、まずはレース後のケアを
    してからにはなりますが、状態面に問題がなければ
    京葉ステークス(4月19日中山・D1200m)に
    向かうつもりで進めていきたいと思います」

 

…うーん 初めての惨敗でしたね。

案の定、枠なりにハナにいかされる形になりましたし
番手のプレッシャーも強かった。

ただ、前半33.7秒でも バタっと止まる馬ではないので
あの止まりようはちょっと怖かったです。

心房細動とか 故障じゃなくてまずは安心。

馬具云々もあるかもしれないけど
要は、鞍上との呼吸が合ってなかったんでしょう。

勝った馬のジャスティン。
鞍上の坂井くん 見事な騎乗。

テンに前にプレッシャーかけて
すっと下げて折り合いに専念して成功。

もちろん枠もあるけど
あれは自厩舎であの馬の呼吸を知ってるからでしょう。

 

次は4月か。

主戦の戸崎さんの復帰が5月あたりと聞いてるので
その日を心待ちにしております。



 

こちらは惜しい!!

  • ジーナスイート 中山12R 2着!

 

…一言でいえば
1年ぶりに出走して 出遅れて
大外ひと捲りで 5馬身差つけて勝たれた
ゲバラという相手が悪かった。

もうそれだけ。

この馬がいなければ 完勝でしたからね。

唯一、ゲバラの捲りに対応していったし
スッといい位置で競馬も出来るようになったし

ホントによく走ってるんです。

こういう競馬が出来るのなら
いつでも勝ち上がれるんですよ。

あとはもう順番待ち。

なかなか続けて使えないタイプだけど

昇級しても即通用する馬だと思ってるので
慌てず騒がず 馬本位でいきましょう!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です