【一口馬主のスタンダードⅢ】

20口した売れなかった馬。

Pocket

バリ産駒 初勝利の余韻もありますが
新馬勝ちしたあの馬のことも触れないと!

 

  • ウインレゼルヴ 新馬戦 1着!
    <レース後コメント>
    奥平調教師
    ジョッキーは
    「気が悪くて前半ハミを取ってくれませんでしたが、
    直線は取ってくれてしぶとく脚を使ってくれました」とのことでした。
    初めての競馬ですし、ハミの取り方などまだ幼さもあったので、
    そうなってしまったのでしょう。
    牧場でしっかり乗ってもらって、放牧明けから馬が変わっていましたし、
    あそこで休ませたのも良かったのかもしれませんね。
    この後はかなりテンションが上がってきたので、一旦放牧に出させてください。

    ウインスタッフ
    再入厩後は疲れも取れたのか、馬がヤル気になって、
    前向きさを見せていました。
    ゲートも試験は遅かったのですが、この中間は練習で
    速く出られるようになったのも、休ませて良くなった部分です。
    序盤から押っ付けられ、早々にムチも入っていましたが、
    最後まで粘り強く脚を使ってくれました。
    2回除外になり、たっぷりと乗り込めましたし、
    ジョッキーもそれを生かした乗り方をしてくれました。
    今日は勝ち時計も遅く、恵まれた印象はあるものの、
    今後もしぶとさを生かし、粘り強いレースを見せてくれるタイプになりそうです。

…相当にレベルが低いレースだったかもしれません。

流れも位置取りも向いたかもしれない。

でも そこで結果を出せたのはこの馬の強み。

武藤騎手も最後まで頑張って追ってくれました☆



当時のブログでは 20口しか売れてないって書いてました。

そのくらいの低評価だった馬です。

たぶん、クラブ的にはなんとも思ってない馬です。

だからこそ、新馬勝ちしたことが
妙にゾクゾクする嬉しさだったりするんです。



大物になるとは言わないけど

ウインでの存在感を出せる馬になってほしい。

 

それが願いですね^^

 

新馬勝ち おめでとー。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です