【一口馬主のスタンダードⅢ】

内容重視です!

Pocket

今日は勝ち星こそなかったけど
いいものは見せてもらった気はします!

では回顧。

小倉4R
ウインカーマイン 5着。

<レース後コメント>
藤田菜七子騎手
ロスなくレースを進めることができましたが、結果的に
前に行った馬たちがそのまま残る流れでしたし、
もう一列前の位置を取れていればもう少し着順は
上がっていたかもしれません。
先生からは「少しうるさいところがある」と聞いていましたが、
滞在の効果もあるのかイレ込みはほとんど気になりませんでしたし、
とても乗りやすい馬でした。
追い出してスッと反応できるタイプではなく、ジリジリと長く
脚を使う馬なので、できるだけ前々の位置から
粘り込むような競馬が合っていそうです。

ウインスタッフ
人気馬の多くが外を回されて脚を失くす中、
好位の内目をうまく立ち回ることができましたし、
持ち前の器用さを生かすレースができたと思います。
もうひと押しの材料が欲しいところでもありますが、
今回の小倉滞在ではきっかけを掴むことができましたし、
今後も平坦小回りなら大崩れするシーンはなさそうです。
なお、今後については美浦へ戻ってからの状態を
見て判断することとなっています。

…菜七子ちゃんでかなり人気してましたが
勝つほどまではさすがに厳しいとは思ってました。

1200mで先手奪えるほどのスピードはないし
無理したら体力負けしちゃうので
今日みたいな馬群で脚を溜める競馬でいい走りが
出来たのは大きな収穫!

今のウインの若駒で連続して掲示板に載るのが
どれだけ立派だってことを理解してください(^^)

 

中山6R
マルニ 6着
メルキュール 7着

<マルニのレース後コメント>
石橋脩騎手は
「スタート後ハミを取ってかなり行きたがったので、
今後のことを考え控えました。
ただ、結果的に後手に回る形になってしまいました。
申し訳ありません」と話していました。

…レースでは3コーナーあたりで不利があったのか
位置を下げる場面があって、そこから盛り返しての6着。

道中も唸るような走りで、パドックの雰囲気からしても
マルニに関しては、未勝利はまず勝ち上がると思います!

この血統はやはり何か持ってますね。

<メルキュールのレース後コメント>
2日の中山競馬では好スタートを切り好位のインを立ち回る。
勝負どころで少し置かれそうになり促して追走し直線へ向かうが、
切り返すロスがあったとは言えジリジリとした伸びにとどまり7着。
「今回は枠が内でしたし、ある程度前々で運ぶことが
できればと考えていました。
スタートを出ることができましたし、思惑通り運ぶこともできたんです。
手応えも良くこのまま行ければと思っていたのに、
ペースが上がり出した勝負どころで置かれ始めたんです。
促すとついてはいけたものの、求められると対応しない
ようなところがありました。
一度狭くなるシーンがあり切り替えたのですが、
そこからまたジリジリとは来るので距離面の問題ではないと思うんです。
感じからすると難しい面を少し出したような気もしましたし、
もしかすると馬のリズム重視で行ったほうが良かったのかもしれません。
申し訳ありません」(武藤騎手)
「中間で少しだけ楽をさせたとは言え、調教の動きは良かったし、
それなりの状態で送り出すことができたと思っていました。
今回は少し前目からの競馬を試みて、道中の感じはいいように見えたんです。
しかし、途中で怪しくなりましたね…。
そのまま何も見どころがなければ距離ということになるのかも
しれませんが、直線でまったく来ないわけではなく詰めようとは
しているので距離ではないのかなと思えます。
上がってきてからの様子を見るとそこまで息が乱れてもいなかったので、
もしかすると気難しさを見せたのかもしれませんね…。
う~ん…ちょっとトボけているのだとすると走らなければ
いけないんだよということを教える必要もあるので、
レース後の状態、この後の出馬状況如何ではもう一回使うと
いうことも考えたほうがいいのかもしれません。
もちろん無理にとは言わないので、様子をよく見て判断していきます」
(戸田師)
じっくり時間をかけて乗り込み今回のレースへ向かいましたが、
これまでよりも前目の位置から進められたものの、
勝負どころでの反応が乏しく置かれてしまいました。
レース直後の様子から走りきっていない可能性もあり、
気性面の難しさが出てしまっているのかもしれません。
レース後の状態をよく確認したうえで今後どうしていくか検討していきます。

…乗ってほしい騎乗をしてくれたし、
あれでこの内容はちょっとなぁ・・・って思いです。

気性面の問題を抱えやすい牝系なのかもしれませんが
ジャスタウェイ産駒ってハーツクライっぽさが
なんか薄いんですよね。

厩舎の今後に期待します!

 

中山12R
レッドアネラ 2着!

<レース後コメント>
戸崎騎手
「スタートの速い馬ですからね。
他に競ってくる馬もいなかったので、積極的にハナでレースをしました。
自分のリズムで走れていましたし、操縦もしやすい馬なので、
道中で息も入れられましたよ。
直線に向いてからも余力たっぷりで、追い出してからも
ちゃんと脚を使ってくれました。
勝ちパターンに持ち込むことができたんですけどね。
外から並ぶ間もなく交わされてしまいましたから、
今日は勝った馬が強かったということでしょう。
それでも昇級初戦でしっかりと存在を示してくれたように
スピードは十分に通用しますし、スムーズな競馬なら
すぐに順番がまわってきそうです」

加藤征調教師
「前回は速いペースでの競馬でしたが、今日は無理なく
自分のペースで運べましたし、直線でも見せ場たっぷりの
レースをしてくれたと思います。
勝ち馬が強かったですが、昇級初戦で良い走りができたように、
このクラスでも通用する力を見せられたのは収穫ですね。
権利は確保できましたが、この後については脚元や
馬の状態を観察してから決めさせてもらえればと思います」

…1番人気の馬が除外になって
運が向いてきたと思ったんですけどねー。

レース内容は、マイペースで逃げられましたし、
直線までは手ごたえ十分。

勝ち馬には並ぶ間もなく交わされましたから
この馬には完敗でしたが、3着馬とは差がありました。

パドック見ると、馬体重の割にはまだ線が細いし
もっともっと充実してくるのはこれからでしょう。

それでこの競馬が出来るんだから素晴らしい★

OPまで出世させたいなー^^

 

では明日の出走馬!

中山12R 4歳上1000万下(芝1600m)
1枠1番 ヴァイザー 戸崎騎手

…いい枠引けましたねー。

ある程度、上がりが掛かってほしいタイプなので
いくら時計が速い馬場でも
坂のあるコースの方が向いてると思います!

かなり混戦模様のメンバー構成ですんで
ここは1発を期待してみよう!!^^

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です