【一口馬主のスタンダードⅢ】

BOLA PRA FRENTE

Pocket

スポーツを本気で取り組んでやってる人と
そうでない人では
今日の試合への不満度がかなり違うんでしょうねー。

自分は後者なので
つまらん試合はつまらんとしか思えないんでけど

これも勝負事。

人生いろんなところで勝負がある。

人生を賭けるくらいの勝負に向かう人もいる。

その人が本気で必死に挑んでいれば
誰も文句なんて言えないでしょう。

 

明日は 最後になるかもしれない
大事な勝負に出る馬がいます。

大井12R マーメイド賞(ダート1600m)
3枠3番 ウインフェルベール 赤岡騎手

<近況>
明日の大井12R「マーメイド賞(B3)」ダート1600mに
赤岡騎手で出走するウインフェルベールは、
25日(月)にダートコースにて最終追い切りがかけられています。
併せ馬で行い、終始突かれる内容で、
5F66秒6、4F51秒5、3F38秒7というタイムをマークしています。

宗形調教師は
「前半からそこそこのペースで走っていますので、
全体的な時計は速いですし、相手に突かれる形でしまいも
バッタリ止まるところはありません。
状態自体に変わりはありませんし、あとは競馬でいかに最後まで
集中できるかどうかでしょう。
内側に1頭行きたい馬がいるのでその馬の出方次第となりますが、
番手から好走するイメージも湧きませんし、できればハナを奪って、
そこでどれだけやれるかを見てみたいところです」と話していました。

…出来ることをやりきる。

それでダメなら…受け入れる。

そんな気持ちで勝負を見届けます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です