【一口馬主のスタンダードⅢ】

下向く内容じゃないし。

Pocket

レッドベルオーブ 3着。
自分らしいかなー(^^;

 

 

  • レッドベルオーブ
    <レース後コメント>
    藤原調教師
    「折り合いを気にして、位置取りが後ろになりすぎましたね。
    勝ち馬にもうまく乗られましたが、展開など
    ちょっとの差で逆転できると思いますし、
    決して悲観する内容ではなかったでしょう。
    今までは気性と力だけで勝ってきましたが、
    これからの成長で折り合いは克服できると見ていますし、
    体型的にも距離は延びた方がいいと思っています。
    レコード決着が3回続いているので、
    まずはレース後のケアをしっかりしたいですね」

    福永騎手
    「馬は落ち着いて、雰囲気は良かったです。
    3コーナーで勝ち馬の後ろをとれるチャンスはありましたが、
    そこで選択ミスをしたことが響きました。
    勝ち馬の後ろをとるべきでした。
    最後まで伸びてくれましたが、判断がまずかったです」

 

…GⅠに足りる能力はあっても

噛み合わないものとか、うまくいかないことがあれば

勝てないってことをまた感じた1戦ですね。

 

 




 

ただ、ベルオーブの馬体見ても

レースっぷりを見ても

今後の成長、伸び代の大きさを感じざるをえないんですよね。

 

 

パドックでも

1頭だけ脚が長いし(笑)

 

今は気性だけでこの距離を走ってるけど

やっぱり

体型のよさを活かすには

もっと距離は伸びていいですよね。

 

 

それこそ

中距離の逃げ馬になっても面白いと思うし

それがベルオーブの味を活かせる気もしますし

 

もちろん

王道の競馬を覚えさせて

綺麗に走らせてもいい馬です。

 

 




 

ここからどうやって

クラシック路線

少なくても 2000mはきっちりと力を出せる馬にさせるか

 

そのあたりの藤原英先生の手腕に目が離せないです。

 

 

まずはレコード戦を3回連続走ったので

ゆっくりと休んで

来年は

 

現地でGⅠ生観戦!

 

そこで

GⅠ制覇の夢を叶えてくれると信じます!!!

 

 

 

今日はお疲れ様!

 

 

コメントを残す