【一口馬主のスタンダードⅢ】

時の流れ。

Pocket

おとといのブログにて大注目として
名前を挙げていた
ゴーオンマイウェイの仔が セリに登場いたしました。

1000万超えを期待してましたが・・・

950万円で落札。
消費税を入れれば 見事に1000万円超え達成!

おめでとうございました☆

 

落札された方は
マルカの冠名でおなじみの方。

マルカといえば
マルカフェニックスの名前をパッと浮かぶ方もいるはず。

ということで・・

松永昌厩舎に入厩予定!だそうです^^

 

バリアシオンのことを
ずっとずっと想い続けてくださってることがとにかく嬉しい。

 

バリアシオンの初年度産駒、
しかも血統的にも見た目的にも
産駒の中でもトップクラスにある馬が、松永昌厩舎に入ってほしかったわけです。

それが実現することが素晴らしい。

 

そして、きっと、バリと同じく、竹邑厩務員さんが担当することになるでしょう。

 

競馬のロマンですね。

 

ではどんな仔であるかちょっとご紹介。

<ゴーオンマイウェイの2017の血統表>

Haloの3×4のクロスを持ってるのはかなり珍しいでしょう。

普通はサンデークロスになっちゃいますからね。

半兄のアドマイヤランディはステイゴールド産駒なので
Haloの3×3というもっと濃いクロスでした。

3×4くらいは奇跡の血量と言われるくらいですから
このくらいがちょうどいいかもしれません♪

 

そして

1年前の写真も。

 

 

 

まだまだ おぼこい頃の写真です^^

あの仔が、大きくなって
そして競走馬として中央競馬で走ることになる。

感慨深いものです。

 

こうやって

バリ仔が全国の馬主さんの手に渡り

全国各地でデビューしていくんですねー。

 

種をまいて

芽が出て

いつか大輪の花が咲く。

 

その日が待ち遠しいです☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です