【一口馬主のスタンダードⅢ】

花粉のバカヤローめ!

Pocket

1週間前にゴルフにいってから
花粉のヤローが猛威を振るっております(^^;

 

あー しんどい。。。



コロナも大変ですけどね。

我が家は親が異常なほど気にしてるので
家に入る前に、外でこれでもかと手を洗わないと入れません。

名古屋もかなり増えてきてるから
まぁ気持ちは分かりますので従っております。

 

 

ではでは。

2歳馬の馬名もあっという間に決まりました。

この話題をここまでしないってことは
今年も名付け親にはなってないってことでーす。

 

  • スルーセブンシーズ(マイティースルーの18)
    <意味>
    七つの海を越えて。

 

  • レッドアスラン(レッドエルザの18)
    <意味>
    ライオン(トルコ語)。母名より連想

 

  • レッドベルオーブ(レッドファンタジアの18)
    <意味>
    美しい夜明け(仏)

 

  • ウインレヴェランス(レナリッチの18)
    <意味>
    敬意を表すお辞儀(バレエ用語)

 

  • ウインルーア(コルモエルデストの18)
    <意味>
    アイルランド伝説の女戦士より。

 



以上ですね。

ちなみに
レナリッチで送った馬名が
他の馬の名前になってました(笑)

ウインシュクランですね。

まぁ 特に関係ございません。

 

ちょっと嬉しかったのは
バリ産駒のレナリッチが父由来の名前になったことかな。

今のウインはどーせそんなの選ばないと思ってたので
バレエ用語を送らなかった自分に反省(^^;

 

あとは
コスモエルデストで送った馬名。
結構気に入ったのあったんですけどね。

「ウインドレノワール」
意味:金色(Dore)+黒色(Noir)
父名ゴールドシップ、母父名ブラックホークより連想。

 

結構自画自賛馬名だったんだけどなー^^

ちょっと発想が最先端すぎましたかね(笑)



 

金がないとかいいながら
なんだかんだ5頭も出資してました。

 

以後 お見知りおきを★

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です