【一口馬主のスタンダードⅢ】

出会いってホントに大事。

Pocket

有馬記念も終わりました。

 

有馬を見た感想。

「あんなに完璧に馬の能力を出せる騎手は凄い!」

 

もちろん、枠の良し悪しもあるんだけど

100点満点、120点満点の騎乗。



ハーツクライ産駒って 実は凄く乗り難しい。

長距離走ってるからそう見えないけどね。

 

ハーツクライ自身も、若い時期は後方一気でこその馬。

歳を重ねるとともに 変わっていったわけです。

 

特にリスグラシューは、ハイペリオンが強く出てる馬なので
より乗り難しいわけです。

道中の折り合い、脚の使いどころ。

ゲートもヘタでしたんで、極端な競馬が多くて
勝ち切れない競馬も多かった。

 

それが歳を取って、乗り難しさが解消されてくる。

それがハーツクライ産駒の特徴でもあって

 

でも、それでも難しい馬には変わらない。

 

外国人騎手が乗ることによって
かなり安定して能力を出せるようになったけど

レーン騎手との出会いがすべて。

 

充実期に会った運もあるけど、とにかく手が合う。

リスグラの能力のすべてを出し切ってくれる騎乗。

 

残念ながら、日本人騎手ではまずこんな結果は出てないと思うし

ルメールでもデムーロでも無理だったでしょう。

 

能力を発揮しきれない競走馬なんていくらでもいる。

そういう運を持った馬は ホントに羨ましい。

 

 

バリアシオンがもし、屈腱炎にならずに
ずっと健康で走っていたら・・・

今さら・・・ですね^^



 

お知り合いのTさんがリスグラシューで
凄い経験をされました。

素晴らしい出会いを これでもかと満喫してる姿が
また素晴らしいです。

 

そして

ちょっと心に火も付きました。

 

やっぱり

強い馬の出資者になりたい!!!

 

もうGⅠ制覇なんて 気にしないでいいや

って思っていた時もあったけど

 

心の奥底には 悔しさもあるんです。

 

お金はないけど

それでも大きな夢は見たい!

 

 

その気持ちだけはこれからも
持ち続けて生きていきます★

 

 

いい有馬記念でした。



2 Comments

バルトス

有馬記念見て同じこと思ってますね(笑)

バリはゲガさえ無ければリスグラシューの同じような階段を登れてたはずです。

いつか必ずG1勝った時の気持ち味わいましょう(*^^*)

返信する
ふりゅ

やっぱりあれ見ると影響受けますよね(笑)
GⅠ制覇となると、ある程度の血統、厩舎、金額。
そこを狙わないといけないんでしょうけど
そうじゃないところで狙いたい気持ちもあります。

私は血統派なので、そこをやはり追求していきます^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です