【一口馬主のスタンダードⅢ】

秋天回顧。

Pocket

いいレースでしたねー
そして競馬の深さをまた知った日でした。

 

 

結果的には3強での決着。

ただ

上位3頭の着順の差に関して
面白いというか 考えさせられた気持ちになりました。

 

 

馬券を買ううえで競馬ファンって

その馬の1番のパフォーマンスを出した走りを思い出します。

 

コントレイルなら ダービーかな?

 

グランアレグリアなら Vマイルあたりでしょう。

 

 

でもそれって いろんな条件がマッチしたからこその

凄い走りだったともいえるわけで

今回 また同じ走りを出来る補償なんてないわけです。

 

実際に

グランアレグリアは今までしたことのない

番手からの競馬。

 

後続を見ながらの競馬って 難しいです。

 

 

コントレイルは雨が降ったことによって

内の馬場が荒れてしまった。

これが最大の敗因。

 

最高の枠かと思ったけど

スタートしてから 福永騎手は

いい馬場で走らせることを最優先で考えていたように見えました。

 

ロスなく走ることがこの馬の最高のパフォーマンスの

条件であるのに これだけで大きな走りのロスになります。

 

 

それに対して エフフォーリア。

分かってはいましたが

本当に乗りやすそうな馬です。

 

スタートも速いし、この枠も

今の馬場を考えれば最高でしたね。

 

この馬の魅力は

いつも同じくらいの走りが出来てしまうこと。

 

条件が合うときとそうでないときの

差がほとんど出ない馬です。

 

それに加えて 能力がすでに相当に高いわけで

他の有力馬が最高のパフォーマンスを出せない場合は

この馬は一気に差を詰めて

逆転しちゃうんです。

 

見ていて1番安心できるタイプの馬です。

うらやましい。

 

 

現代版のテイエムオペラオー って感じがします。

 

 

今後も大きく崩れることなんて

想像が出来ないくらいの凄い馬です。

 

欧州タイプでこれだけスピードもある馬は

なかなか出てきません。

 

これでもう来年の大目標は凱旋門賞でしょう。

 

間違いなく エピファネイアの最高傑作でしょうね。

 

 

 

馬券はコントレイル頭にしてたので
(大本線はコントレイル→エフフォーリアの馬単でした)

 

展開やら、馬場やら、もっともっと

妄想力を高めていかないといけないと反省ですね。

 

 

 

というわけで・・・・・

 

 

お仲間さんのSGさん

エフフォーリア 優勝 おめでとうございました!!!

 

初の現地生観戦GⅠ制覇ですねー

 

 

あっという間にGⅠ2勝目で逆転されたけど

こっちは

再来週のレイパパレで追いつくので^^

 

 

 

 

こっちも

コントレイルとグランアレグリアを破ったGⅠ馬なので

いつか

直接対決したいですね!

 

 

きっと

エフフォーリアには1番戦いたくないタイプの馬なので

面白いと思うけどなー

 

キャロットさん

お願いします☆

 

 

 

あとはそうですね

 

 

早く 祝勝会と口取りが再開されることを

心から願ってます!

 

 

一口馬主の夢ですからねー^^

 

 

 

コメントを残す