【一口馬主のスタンダードⅢ】

Dジョッキーのあるべき姿。

Pocket

勝つ姿しか見えません。

そんな明日の2頭です!

 

中京7R 3歳未勝利(芝2200m)
4枠5番 レッドルーク 福永騎手

<近況>
助手
「きのうの獣医師のチェックではソエは悪化していないし、
筋肉へのダメージもないということでした。
いつもどおり疲労回復だけ打ってもらいました。
馬体重はけさの時点で492キロと先週より2キロ増えていました。
この暑さでよくこれだけ食べれるなというくらい食べていますからね。
毛ヅヤも筋肉がついてメリハリある体つきになっていて、間違いなく前回よりいい状態です」

昆調教師
「北海道へ長期で出張しているため追い切りは確認できませんでしたが、
調教を任せている西谷騎手や厩舎スタッフから
『調整は順調で上積みしかない』と報告を受けています。
具合はよさそうなので、この間のレースと同じように前目で
競馬をすれば大丈夫でしょう。
スタッフらも秋には大きいところをと意気込んでいるようですが、
まずは今回確実にモノにしてほしいと思っています」

…負けるわけがない!って感じのコメントです^^
前回が長期休み明けでしたんで、ここですよね。

あとは騎手が…なんて意見もあるでしょうが
ちょうど偶然なんですけど
今さっき、武豊TV2のダービー回をたまたま今頃になって
初めて見てました。

ダービー回ですので福永君がゲストで出てましたが

そうなんですよね ダービージョッキーなんですよ。

どうしても勝ち切れないイメージであるとか
淡泊というか、消極的な騎乗がふっと浮かぶ騎手です。

でもあれだけ競馬関係者には愛されてる騎手ってことは
いいところもそりゃたくさん持ってるはずで

悪い面ばかりを追うのは止めようと思いました(^^;

こういう騎手がいいところを出すのは経験した後。
2戦目の騎乗になる今回、よりいい騎乗を見せてくれると。

まだまだ豊さんみたいな、安心感、安定感、信頼感という
雰囲気には全然及ばないけども

その馬の今後に必ずいい効果をもたらしてくれる。

そんな騎手であってほしいと思います。

長いこと騎手してると、周りの空気もよく理解してるでしょう。

今回、何を求められ、何が1番大事なのか。

それはもちろん 勝利 です!!

 

福島8R 3歳上500万下(芝2600m)
2枠2番 バラダガール 田辺騎手

…降級を待って、きっちりと仕上げてきた印象ですね。

1000万クラスでも上位争いしてましたし
能力ではさすがにここでは上でしょう。

デカい馬でスタートももっさりとしてるので
ごちゃつく競馬になると嫌だけど

今回は8頭立て。
動きたいときに動ける。

これが何より今回の好条件です。

あとは、馬の気持ちを優先させて
無理に動かすよりかは 流れにまかせて走らせる

くらいの感じでちょうどいいと思います。

田辺騎手に期待しましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です