【一口馬主のスタンダードⅢ】

今週も期待です!

Pocket

今週末はブログ更新もままならないので

今週出走3頭の近況を!

 

リゾネーター

<近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:31日に坂路コースで時計
次走予定:11月3日の東京・D2,100m〔松山弘平〕

牧光二調教師
「31日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。
当該週ということもあり気合いを乗せる意味で、
少し終い強めに追っておきましたが、最後までフットワークは
しっかりとしていて動きは良かったと思いますよ。
前走後から疲れが出ることなく順調に調整を積めましたし、
久々を叩いたことで状態は上向いているように思います。
最後まで諦めずに追ってくれる松山騎手とも手が合いそうですから、
今回も良い走りを見せてくれると思っています」

…前回と同条件。
1度使って、ピリッときてくれればもちろん勝ち負け必至。

松山騎手とも手が合うと思います★

 

ディキシーナイト

<近況>
31日は美浦南Wコースで追い切りました
(85秒7-69秒8-54秒2-40秒2-12秒9)。
「今回、声をかけていただきありがとうございます。
今週の追い切りに乗せていただいたのですが、厩舎からは少しふわっとしたり、
思うように進んで行かなかったりすることがあると聞いていました。
そのことに注意してウッドチップコースに入ったのですが、
実際はもたつくことなどなく、むしろグイグイ進んでいくんです。
併せ馬の予定で相手をいったん待ってから動かしてほしいという
リクエストをもらっていたのですが、来るのを待つのに大変なほどでした。
おそらくですが、後ろから突かれることで前へ前へという動きが
加わったのだろうなと思え、少し怖がりというか、
繊細な面を持っているのだろうなと感じました。
実際、そういうところもあるということを聞いて納得できました。
レースを使う際の狙いも合わせて聞いてなるほどと思えましたし、
頭に入れておきますが、あまり先入観ばかりで頭を膨らませて
レースへ向かうと良くない結果を招くことにもなりかねないので、
良い意味でフラットな感覚を持って臨み、この馬の前向きさをうまく引き出したいです」
(柴山騎手)
11月4日の福島競馬(きんもくせい特別・芝1800m)に
柴山騎手で出走を予定しています。

…未勝利勝ち後の初レース。

ここで勝ちを増やしておくと、来年クラシック目標が見えます。

福島だろうが1勝は1勝。柴山さん お願いします!

 

タイムハンドラー

<近況>
11月4日(日)京都・芝1600m牝馬限定戦にルメール騎手でデビューする予定です。
想定ではフルゲート18頭に対して19頭が出走意思を表明しており、
わずかながら除外の可能性があります。
10月31日(水)はルメール騎手が騎乗して坂路コースで追い切られ、
半マイル56.3-41.0-26.7-13.5の時計をマークしました。
杉山調教師は「本当によくなるのはまだ先だと思います。
それでもここまで順調に仕上げることはできました」と話しています。

…まさかのルメールさんデビューとなりました。

これも兄貴がGⅠ馬だからでしょう。

能力的なことはまだまだ未知な部分が多すぎますが

鞍上が鞍上だけに期待はしちゃいます。

サンデー初の勝ち馬となりますように★

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です