【一口馬主のスタンダードⅢ】

こんなこともあんなことも。

Pocket

いい情報と悪い情報。

レッドルドラ

中間にエコー検査を行ったところ、右前脚の種子骨靭帯を損傷していることが明らかとなりました。
検査した獣医師によると全治は半年から1年との診断。
北海道・社台クリニックでPRP治療を行うことになりました。
本日、島上牧場を出発しており、
テンコートレーニングセンターを経由して社台ファームへ移動します。
大久保調教師
「元々脚元に弱いところのある馬なので注意しながら調整していましたが、
このような結果になり申し訳ありません。
脚元さえ治れば上のクラスでも活躍の期待できる馬ですので、
PRP治療を行ってみることにしました。
獣医師に問い合わせしたところ、こちらで行うには1か月ほど
待たなければいけないとの話だったことから、北海道に帰して治療を行うことにします」

…やはり脚元が弱かったんだぞーっていう証明になってしまいましたね。

何とも痛い離脱ですが、まだ4歳。

完治するのかな?

元気に復帰してくれる姿を待ちます!!

 

タイムハンドラー

10/2(火)栗東TCに入厩しました。
11/4(日)京都・芝1600m牝馬限定戦はルメール騎手に騎乗依頼しています。

…1か月先ですが、ルメール確保~!!^^

 

トゥザフロンティア

3日は栗東坂路で追い切りました(53秒7-39秒0-24秒5-12秒4)。
「今朝も坂路でジークカイザーと併せて追い切りました。
相変わらず重い馬場状態ではあるのですが、
そんな中でもいい手応えでしっかりと動けていましたし、
調教の内容に関しては申し分ありませんね。
以前に怪我をした膝についても落ち着いた状態を保つことができており、
帰厩からここまでは引き続き順調に調整が続けられています。
ただ、加減せずに負荷をかけながらも馬体にはまだ余裕が残っているので、
レースまであと1週でどれだけ絞れるかがカギになりそうです」(兼武助手)

13日の京都競馬(3歳上500万下・芝1600m)に
川田騎手で出走を予定しています。

…いい状態に戻りましたねー。

次は待望のマイル戦。期待です!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です