【一口馬主のスタンダードⅢ】

神話崩壊。

Pocket

では今日のレースを振り返り。

阪神3R
ケイティーズソレル 9着でした。

<レース後コメント>
浜中俊騎手
「返し馬の段階から前向きさがなく、枠入りも嫌がって
なかなか入ってくれませんでした。
ゲート内もモタれかかり、駐立が不安定の為に出遅れてしまって
ついて行くことが出来ませんでした。
流れが落ち着いている間は気分よく走っていましたが、
押っ付けにかかると反抗するまではいかないものの、前向きさを見せることなく、
最後の直線ではバテてきた馬を交わすのが精一杯でした。
走りに対して嫌気を差しているように感じました」

角田晃一調教師
「順延の影響もなく、いい状態でレースに向かうことが出来たと思います。
能力からもっとやれて良い馬だと思いますが、
レースを経験していくにつれて走るのに嫌気を差してしまい、
気難しいところが邪魔をしていますね。
何とか調教で前向きさを引き出そうとしましたが、
結果を残すことが出来ず申し訳ありません」

これまでの競走内容を考慮して、今後について協議した結果、
誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。
近日中に抹消の手続きを行わせていただき、
10月4日(木)のサラブレッドオークションに上場する予定です。

…大きく出遅れてしましましたね、今回も。。。

その時点でもう厳しかったんですけど
道中は結構よさげに走ってるようでしたが 最後は止まりましたし
これはもう登録抹消も仕方がないですね。

やりようによってはもっと…という気持ちもないわけじゃないけど
彼女は彼女なりに頑張ってくれました。

お疲れ様でした!

 

これで長く続いてきた
ハーツクライ産駒出資馬の勝ち抜け記録が止まりましたー。

ウインバリアシオン 23戦4勝
ウインラウニカ 4戦1勝
ルヴォワール 4戦3勝
バラダガール 10戦2勝
ラグナアズーラ 8戦1勝

ケイティーズソレル 4戦0勝
バラーディスト デビュー前。

ずっと相性の良さを言い続けてきましたが
もうこれも言えなくなっちゃいましたねー。

もう今後もハーツクライ産駒に出資することはないだろうな。

 

残った現役のハーツクライ産駒達、
そして最後のハーツクライ産駒愛馬
バラーディストの活躍を願っております★

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です