【一口馬主のスタンダードⅢ】

切り替えるしかない。

Pocket

今さっき

グリーンチャンネルで
過去の小倉記念が放送されてて

エクスペディションの完勝っぷり
ちょっといい気持ちになれました^^

でも、今日のレースも振り返らないとね。

 

新潟2R
パストゥレイユ 3着!

<レース後コメント>
29日の新潟競馬ではスタートを決めて好位のインの3番手を進む。
直線へ向いて仕掛けるとしっかり反応して伸びたが、
上位2頭の勢いに屈して3着。
「先生から馬のことをよく聞いていたので丁寧に接してレースへ臨みました。
とても素直で真面目。
走ることに対しても一生懸命で良い子です。
正直、文句のない競馬をしてくれました。
内回りを意識していたらすんなりといいポジションを取ることができ、
道中も良いリズム。
仕掛けてからもピュッと反応でき、何も言うことがないくらいでした。
前がすんなり開いたので普通なら勝てるはずなのですが…。
今日は相手が強かったとしか思えないくらいで、馬には何の落ち度もありません。
強いて気になったことをあげるのならば気持ちの入り方でしょうか。
普段は穏やかでゲートへ向かうまでは落ち着いていましたが、
奇数枠で早くから中で待たされていたことでイライラし出していました。
前回ルメールが乗った時のようにゲートで後手を踏んでしまう
可能性もあるので、できれば偶数枠や外目の枠で待たされずに
五分のスタートを切れればと思います。
上がりでは、右前脚が躓き気味で、一生懸命に走ったんだなと思わせる
仕草を見せていたので、何とか疲れを溜めずに今後のレースへ向かい、
勝ち切って欲しいです」(石橋騎手)
「体のコンディショニングが最大のポイントでしたので、
慎重に調整して今日のレースに臨みました。
競馬場には金曜日に入って落ち着かせ、土曜日には負担を考えて
乗りはしなかったものの運動を入念に行って体を硬くしないようにしていました。
今日はレース前に敢えてバックさせたりしながらストレッチして
トモの動きをスムーズにさせ、ジョッキーには返し馬へ行く際に、
キャンターへおろす前にいったん止めるような感覚でトモの入りを
良くさせてから動かして欲しいとリクエストしました。
思惑通りに行き、あとは祈る思いでレースのスタートを迎えていたんです。
実際のところ文句の言いようがないレースをしてくれました。
ゲートでイライラしかけているところを何とか我慢して出てくれ、
これならという形で直線も走ってくれたんですけどね…。
正直、相手が悪かったとしか言いようがありません。
悔しいですが、ここでやけにならないようにし、これまでやってきた
通りのことをこのあともしっかりやっていくつもりです。
上がりの歩様が少し硬かったようなのでその点と、ウィークポイントの
背腰のことをよく配慮してから今後の調整過程を決めていきます」(田中剛師)
弱さのある背腰のケアを入念に施しながらレースへ向かいました。
ギリギリまで丁寧に接していただき、レースへ行っても文句のない
競馬をしてくれたのですが、目標になった分か、2頭の追い上げを
振り切ることができませんでした。
非常に悔しいですが、残されたチャンスの中で如何にいい競馬をするかに
気持ちを切り替えていきたいと思います。
このまま在厩して向かうのか、それとも背腰の負担と暑さを考慮した
調整過程を採るのか、状態を見たうえで検討していきます。

…こういう競馬をしてほしいなーってことをしてくれました。

3着で惜しいと言えば惜しいけど、
勝ち馬みたいな器用さというか、自分から勝ちに行けるタイプではないので
そのあたりが悩ましいところですね。

距離ももうちょっと短い方がいい気がしますし
あとは反動なく使えるかどうか。

3戦してすべて掲示板に載ってますからね。
なんとか勝ち切って抜け出したいです!

 

新潟5R
メルキュール 6着。

<レース後コメント>
29日の新潟競馬では好発から好位のインを進み直線へ向くが、
いざ追い出してからモタモタしてしまい最後はジリジリとは来るが6着まで。
「スタートを決め、前に馬がいないと突っかかりそうな感じが
あったのですが、前に馬を置くとスッと力が抜けて上手に
走ることができていました。
1頭になったときに外に張りそうだったのでそのまま内でリズムを
整えて直線へ向かったんです。
手応えが良くて動かし出せば弾けそうだったのですが、
いざ追い出すと思うように対応できなくて…。
口が結構強いから乗り手の方がコントロールに気を遣いながら
調整されていたのだと思いますが、仕掛けてからのモタつき方からすると
気持ちも体もまだ対応できるところまでになっていなかったのかもしれません。
それでも最後は詰めてくる格好を見せていましたし、
脚の使い方を理解できるようになれば走ってくるはずです」(福永騎手)
「競馬へ向かうまでは、この血統共通の気持ちの入る様子を見せていましたが、
それがオーバーすることはなく、ある程度気が乗るけど冷静さを
失わないレベルで保てていて、これならと思える良い精神状態で送り出せました。
心配していた天気はもちましたし、あとは上手に走ることさえ
できればと思っていたのですが、いい位置を取れたにもかかわらず
仕掛けてから反応しきれませんでしたね…。
ユーイチ曰く、手応えはあるのだけど、どうしたらいいのかわからないと
いった具合で馬が戸惑い対応しきれなかったようです。
稽古の最後の詰めの部分で足りなかったのかもしれません。
本当に申し訳ありません。
だからといって勝てない馬ではないと思っています。
今日は上手くいきませんでしたが、今回の経験を糧にして次で巻き返したいです」
(戸田師)
楽しみに迎えたデビュー戦でしたが、残念ながら仕掛けてからの反応が鈍く、
ジリジリとした伸びにとどまりました。
ポンっとスタートを切って楽に好位につけるあたりを見ると
センスの良さは確かだと思うので、経験を重ねながら走り方を
習得できれば良い走りができるようになるはずです。
悔しい初陣となりましたが、次走での巻き返しに期待して待ちたいと
思いますので、引き続きご声援をよろしくお願いいたします。
今後については様子を見たうえで判断していきますが、入厩からじっくり
時間をかけて乗り込んできたので、
場合によってはここでひと息入れることも考えていきます。

…やはりというか、ジリっぽいタイプですね。

出来れば外を気持ちよく走らせてほしいタイプなんですが
そういうことする騎手でもないし(2000勝してるんですがねー)

まぁ、新馬戦向きでもないと思うし
今日のパドック見てても、勝ち馬とメルキュールが1番良く見えましたから
すぐにチャンスは回ってくると思います。

中山のマイルあたりで勝つと予想します!

 

しかし、勝てません。。

これでヴェロニカグレースが勝って以来
愛馬出走10連敗なんですが

10戦中、
1番人気4回、2番人気3回、3番人気1回。

結果は (0.4.1.5)

 

月が替わって 運気も変わるといいんだけど・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です