【一口馬主のスタンダードⅢ】

青森ですな。

Pocket

馬だって勝って褒められたら

絶対に嬉しいはずです。

 

ウインファルコン
浦和6R 1着でした!!

<レース後コメント>
河津調教師
瀧川には「行ければハナへ」と言っていたのですが、
そこまでのダッシュ力とスピードはないようですね。
それでも、今回は楽な競馬で強い内容でした。
ジョッキーは「モタれるところがある」と話していたので、
道中、あまり外々回るよりはラチ沿いを頼る方がいいのかもしれません。
この後は連闘の後ですから、少しゆっくりさせて、11月の川崎開催へ向かう予定です。

ウインスタッフ
前回が3コーナー過ぎで一杯という厳しい内容でしたが、
今回は持ったままで前を交わし、完勝という内容でした。
前走は体が重かったので叩いた上積みというのはあったと思いますが、
ここまで一変するとは驚かされました。
「乗り難しいところがある」とジョッキーは話していたようで、
極端なモタれや気持ちが切れた時には前回のような負け方も
あるのかもしれませんが、能力通り走れば上のクラスでも十分勝負になります。
出戻りは行わない馬で、今後は南関東で好レースを続けることが条件になりますが、
長く現役を続けたいところです。

…今日は完勝でしたねー。

まずはなにより1つ勝つこと。

これでいい思いを感じてくれれば さらに走る気持ちにも
繋がってくれると信じたいですねー。

 

さて

ウインファルコン といえば 青森産馬。

 

来週の(日)(月)は仕事は休みにしましたので

ついに 青森のシルヴィたん に会いに行くことにしましたー♪

 

この年ながら

人生初の飛行機に乗って 行ってまいります。

 

もう 青森は 寒いんでしょうねー(^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です