【一口馬主のスタンダードⅢ】

明日は冴えてる?

Pocket

では今日の回顧!

小倉4R
ウインカーマイン 5着でした。

<レース後コメント>
丹内祐次騎手
ゲートからスッとスピードに乗れるセンスがありますし、
小回りの芝1200mの条件は合っていますね。
少し決め手不足の印象は受けましたが、今日は道中やや外を
回りながらだらだらと脚を使わされる形でもありましたからね。
道中インのポケットで溜めが利く形なら、もうひと伸びも
可能かもしれません。権利を取って次に繋げることができて良かったです。

ウインスタッフ
ゴールまでじりじりと伸び脚でパンチ不足の印象は受けましたが、
初めての1200mでもスタートからスッと先行することができましたし、
スピードと器用さはこの馬の長所だと思います。
勝つとなるとさらにもうひと工夫が必要かもしれませんが、
優先出走権を得たことで次走は再度同じ舞台で走ることができますし、
大崩れはないように思います。
なお、今後はレース後も脚元などに反動がなければ
このまま小倉に滞在し、連闘か中1週での出走を目指していきます。

…やはり未勝利クラスなら差のない競馬が出来ます★

初の1200mでちょっと追走に足を使った印象なので
慣れの見込める次走はさらに期待出来そう。

とにかく今の未勝利は出走権がないととにかく厳しい。

それがGET出来たのは非常に大きい気がしますねー^^

 

京都8R
オノリス 3着でした。

<レース後コメント>
16日の京都競馬ではまずまずのスタートから4番手でレースを進める。
3コーナーから鞍上の手が動き始めるが、直線では
ジリジリと脚を使い3着。
「これくらいの距離は良さそうに思いましたし、道中はずっと
いい感じで回ってくることができましたが、
休み明けでちょっとだけ重さがあり、最後は伸び切れませんでした。
それでも馬は頑張ってくれましたし、次はもっと良くなると思います」
(ルメール騎手)
「約5ヶ月ぶりの競馬とあって体は大きく増えていましたが、
成長分もあって極端に太いという感じはしませんでした。
最後は疲れてしまい思うように伸び切れませんでしたが、
ここを叩いたことでまた中身も変わってくるでしょう。
膝を中心に馬体をよくチェックしてからこの後のことを考えていきます」
(吉田師)
スムーズな追走から途中で徐々に手応えが怪しくなってきたものの、
最後まで止まらずにしぶとく脚を使っていました。
大型馬ということで久々を叩いた分の上積みも見込めると思いますが、
今後についてはまず疲れの出やすい膝を含め
馬体をしっかりと確認してから検討していきます。

…去年までのルメールさんなら
テン乗りでも、その馬の個性を見透かしたように
上手に活かして乗ってくれたものでしたが

今年はどうも冴えてないですね。

スタートよく、好位で競馬したのはいいけど
内に入れたのはどうだったかな?

結局、スローの決め手比べで負けた印象。
これならルメール騎乗で喜んでる現状でもないのかな?

 

では日曜日の出走です!

京都10R 斑鳩S(芝1400m)
7枠7番 ダイアトニック 北村友騎手

…7頭立てとはねー。

相手筆頭はレッドアンシェル。
重賞でも好走してた馬ですからね。

でも、ダイアトニックも前走以上にいい仕上がり。

スカッと勝ち上がってOP入りしましょう!!

 

そして注目レースはもう1つ。

京都5R 3歳未勝利(芝2000m)に

カミノシルヴィが関東から遠征して出走します★

…長距離輸送と、折り合いの2つの壁を乗り越えられれば
ここでも十分にいい走りが出来るはずです。

他の人気どころも、騎手の乗り変わりがほとんど。

シルヴィも西田騎手から石川くんへ。

気持ちのいい差し切りを願ってます♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です