【一口馬主のスタンダードⅢ】

2019年の精鋭達です!

Pocket

インフルから元気にもなりましたんで

今日は初詣に行ってきました。

おみくじの結果は・・・

「吉」

良かったです^^

 

 

まずは今日の回顧。

川崎8R
ウインファルコン 10着。

<レース後コメント>
河津調教師
今度こそ前に行くつもりだったのですが、前回同様どうしても
行きっぷりが悪いですね。
ただ、今日はペースが速かったですし、3、4コーナーで
上がっていく脚はありました。
そこで完全に詰まってしまい、もったいない競馬でした。
ジョッキーも「あそこがスムーズだったらもっとやれた。
一度ブレーキをかけて、またエンジンをかけ直すことはできなかった」
と話していました。
この後は状態を見てですが、来週の浦和にも登録はしてありますので、
ダメージがなく、出走枠があれば連闘も考えます。

…やっぱり浦和です。浦和っ子です。
浦和のスペシャリストでいいじゃないですか?^^

 

さて 早くも2019年の出資馬の初が終わりましたので
今年の精鋭達をクラス別に紹介しておきます★

 

<OP>
(5歳)レッドオルガ

<準OP>
(5歳)レッドルドラ

<1000万下>
(5歳)ウインガナドル
(5歳)リゾネーター
(5歳)ルヴォワール
(4歳)トゥザフロンティア
(4歳)ヴァイザー
(4歳)オノリス
(4歳)ダイアトニック
(4歳)ヴェロニカグレース
(4歳)レッドアネラ

<500万下>
(5歳)バラダガール
(4歳)ジーナスイート
(4歳)ウインメディウム
(3歳)ディキシーナイト
(3歳)アーズローヴァー

<地方>
(4歳)ウインファルコン

<未勝利&未出走>
(3歳)タイムハンドラー
(3歳)メルキュール
(3歳)ウインプリンツ
(3歳)ウインカーマイン
(3歳)バラーディスト
(3歳)マルニ

 

★1000万条件馬の多さがある意味いいですよねー。

準OP以上になると、適鞍が少ないから
数走れるし、先の夢も見れるし、楽しみです!

☆3歳馬がまだまだ未勝利が多いんですよね。

まぁ、勝ち抜けることは大丈夫と思ってます!

 

♡大きな目標としては、レッドオルガのGⅠ出走!
ヴィクトリアマイルがまずは大目標でしょう。

ルドラはまだ療養中なので
1000万条件の9頭から、1頭でも多く
OPまでいける馬が出てくることを願ってます!

 

◎そして何より。

ウインバリアシオン産駒がデビューする年です。

その現実が目の前になった時
新しい世界がまた始まると思います。

自分にも そして みなさんにも

素晴らしい1年になりますように!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です