【一口馬主のスタンダードⅢ】

得意と不得意。

Pocket

宝塚記念 終わりました。

 

なかなか見ごたえのあるレースでした。

 

 

展開的には 思っていたような感じでしたが

それまでのレース見てても

前が止まる感じじゃなかったですね。

 

なので

前を潰しても しぶといと思って

タイトルホルダーの評価も上げたんですけど

頭では買わなかった。。

 

直線入って

レーンさん 応援したけどねー☆

 

上位評価していた

そのレーンさんも

松山くんも 2,3着に頑張ってくれたし

和田さんは ホント思った通りの

ロスの多い競馬で4着。

まぁあの枠ではしょうがないんですが。

 

 

エフフォーリアに関しては

大阪杯のときも書いた気がしますが・・

状態うんぬんよりも

まずはコース形態がまったく合わない。

 

あれだけ胴が長くて、ピッチの速い走りでない馬では

阪神の内回りでは厳しいです。

 

得意、不得意があまりにも出るコース。

その影響を受けてる馬はいくらでもいます。

 

京都だったら・・って思ってる人だらけでしょ(^^;

 

もちろんその恩恵を受ける馬もいるわけで

それがタイトルホルダーだったってことです。

 

ただ、マイネルよりは先着しなきゃいけない気はしました。

 

 

横山兄弟の明暗がはっきり出ましたが

ここにはこの2人の性格が大きく関わってきます。

 

この2人 兄弟でもあり 天星術のタイプもまったく同じ。

 

このタイプは その馬のことをどれだけ信用してるか

が大きな問題になります。

 

前走で春天を快勝したタイトルホルダーと

大阪杯で崩れたエフフォーリア。

 

この時点で

騎手の想いに相当な差が出てしまいました。

 

馬に対して 疑心暗鬼になった時点で

もう負けです。

 

オルフェも同じような感じで

宝塚記念出たら勝ちましたけど

池添は駄目そうな雰囲気だしても

中身はホント ポジティブでノー天気なので(笑)

 

そのくらいの前向きさがあると武くんもまた変わるんでしょうね。

 

 

勝ったタイトルホルダーは

これで凱旋門賞に 和夫で行くらしいですね。

 

これだけ強ければ 凱旋門賞も・・

なんて声も出てますが

 

いやいや

競馬の内容が凱旋門賞とは違いすぎるし

現地で和夫くんが

借りてきた猫のようにならなきゃいいんですけどね(^^;

 

 

阪神の内回りってホントに独特で

「どうやって型に嵌めるかレース」

になってきてる感じがちょっと気持ち悪いです。

 

早く京都競馬場での開催が戻ってくることを待ってます☆

 

 

 

WIN5は 相変わらずまだ的中はしてませんが

天星術を使って

いつか絶対に当てるまでは終わらせません。

 

 

そんな感じで マジでそれ当たるのー??

 

って思われると思うので・・

 

 

 

今日の阪神12R

6人気→14人気

馬単 52400円也。

 

こういうのも当たることがあるのが

この天星術予想法です☆

 

 

実際に当たることもあるから

せっせと勤しんでます。

 

 

もっともっと精度を上げたいんですけど

なんせ

私のタイプが・・・

 

間違っていると分かっていても

引くに引けないタイプであり

思い込みが強く、臨機応変な対応が出来ない。。。

 

あー

もっともっと素直になりたい(^^;

 

 

コメントを残す