【一口馬主のスタンダードⅢ】

真の心で。

Pocket

さて6月ともなると
新規募集馬の話題になってくるわけでございます。

自分は相変わらず
社台、サンデーの贈り物も開けていませんし
シルクの募集馬も さらっと見たくらいで終わってます。

今のところ まったくのノープラン(^^;

とりあえず、ウインの2次募集で
バリアシオン産駒が出てくるのかどうかくらいが気になる感じです。

キャロットもどうしましょうかねー。

基本的に自分の性格としては
×を取りに行かなくても、それなりに満足する出資は出来ちゃうんですよねー。
世の中とちょっと感覚がズレてるんで(笑)

キャロットのいいところは
×があれば、それなりに狙った馬には出資出来ることと言われてます。

確かにその通りで 夢のあるやり方だと思います。

この前のサートゥルナーリア。

パドック見たらさすがに35万する馬だなーって思いました。
相当にいい馬です。
(いくら稼げばプラスになるんだろう。。って考えちゃいますけど(^^;)

ただ×を使ったこの制度。
1つ、落とし穴があるとしたら・・・

 

同じくらい気に入った馬が2頭いたとします。
価格はAが一口20万円。Bが一口10万円。
人気も2頭とも同じくらい。さて、どっち?

 

半数以上はAを選ぶと思います。

 

それはどうしてか。

せっかく×があるんだから
それなら普段なら、まず出資出来ないであろう
良血の高い方を選んだ方が得なんじゃないか。

そういう心理って絶対に働くと思うんです。

もっといえば
ややBの方が好みなんだけど、このチャンスを逃したくない。

そんな気持ちすら出てくるかも。

要するに×を取得してることによって
正当な判断を失う可能性が出てくるわけです。

かくいう自分も、×を使って
トゥザフロンティアに出資した者ですけどね^^

 

そのあたりは冷静になりましょう。

勢いで出資することがいい方に出ることもありますが
基本的には、真夜中の ポチっ は後で後悔することも多いです(笑)

たかが一口。されど一口。

みなさまに最高の出会いが訪れますように!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です