【一口馬主のスタンダードⅢ】

断念断念断念。

Pocket

セレクションセールが行われましたね。

今回はバリアシオン産駒は出てませんが
結果を見て 気になったのは 前田オーナーでしたねー。

キズナ産駒を5頭落札したそうで。

例えて言うとなんだろう。。。

自分の子供が有名な音楽事務所にスカウトされて
世間では、大型新人シンガー登場!と騒がれて
CDデビューしたら普通に大ヒット確実なのに
いろんな店に行って そのCDを数百枚も買い漁る父親って感じ?^^

走る走らないは二の次。

とにかくキズナの遺伝子を持った仔を手元に置いておきたい。

そんな感情の表れでしょう。

一見すると、ちょっと恥ずかしい行為にも見えるけども
これこそ親心だなって思いますね。

 

そんな自分にも 青森に
バリアシオンの婚約相手がいます^^

かなりの年上女房ですけどねー。

実は今週末、金曜、土曜と連休なもので
そこでマツリダシルヴィに会いに行く予定も考えてたんですが

いろいろと不都合があって行けなくなりました。

まぁ、こんな猛暑ですから(青森はそんなでもないんかな?)
もうちょっと過ごしやすい時期の方がいいでしょう。

例年、9月には青森に行く用事が出来るのでー
そこでうまいこと会えることを期待して。。。

 

あ、そうそう。

8月第1週目の新潟遠征も取りやめることにしました。

土曜日の確勝レッドアネラ&翌日のレパードSのオノリス。

泊りがけでも面白いと思ってましたが
新潟競馬場へのアクセスがどうにも厳しい。

車でこそいく競馬場らしいですが
それにしても、飛行機もろくに飛んでませんしねー。

ちょっと残念ですが。。。

 

最後に9月頭のキャロットツアー。

こちらは本気で参加するつもりでしたが
いろいろ悩んだ結果、止めました。

キャロットの募集馬が発表になって
もちろん確認はしたんですけど

こう・・・胸躍る感情が湧き出して来ないんですよねー。

ふーん そっかー くらいなもんです。

 

この冷めた心に火をつけてくれるのは

やはり きっと

バリアシオン産駒なんだろうと思います。

 

クラブで募集されるとかだけじゃなくて

実際に産駒がデビューして普通に走るようになったら

また競馬への想いが再点火するはず。

 

あと1年。

それまではちょっとおとなしくしてます^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です